2008年07月31日

オールスター

オールスターはお祭りなのだけれど…


久保田が打たれてサヨナラ負けかよ。
縁起の悪いもん見ちゃったな。

いやいや、これはお祭りだから!
真剣勝負じゃないから!
posted by じょあろ at 20:48| Comment(2) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

練習セッションJ

古くからの友人が来てくれて、練習セッションを行った。
この人は、バイクで北海道をほぼ一周する旅行のついでにうちに寄ってくれ、腕が特に疲れているとのこと。
精油選びのカウンセリングでは、「メタボに効く精油がいい」と言う。
「グレープフルーツが脂肪を溶かすとか言われているけれど、それだけで痩せるわけではないし、誇大広告だと思う…」と言ったのだが、やはりグレープフルーツの香りに惹かれるものが強かった様子で、選んだ精油は、グレープフルーツ、ラベンダースーパー、フランキンセンスのブレンドだった。

さてセッション。
ご本人は、いつも自分のことをメタボとかデブとか言っているのだが、太っているというより筋肉質なのでは?という印象。
オイルマッサージは初めてだそうで、背中や足の裏に触れるたびに「びくっ」としている。
5gタッチで静かに触れているつもりなのだが、それでも「びくっ」
途中で聞くと「くすぐったい」とのことで、足の裏は触らないことにした。

背中も触らないことにすると、さわれる場所がわずかになってしまうので、できるだけ流れが途切れないように触れていくことにした。
それでも、どうしても途中で手を離さなくてはいけない時があり(オイルを手に取る時など)、いったん手を離してからまた背中に触れると「びくっ」とされてしまう。
なんだか申し訳ない。

後半に入ってからは、慣れてきたのと、多少はリラックスしたのとで「びくっ」というのはなくなってきた。
さあここから!というところで、残り時間が少ししかないことに気付く。
時間の計算を間違えていたのだ。ばか〜
背面はみっちりできたが、前面はかなり省略しないと時間内に終わらない。がっかり。
一番だるいと言っていた腕だけはしっかりストロークして、あとは全体のロングストロークと統合で終わらざるを得なかった。
悔やまれる。

その友人には、2年ぶりくらいで会ったため、私も舞い上がっていたのかもしれない。
時間の計算と構成は、セッションの前にしっかりやらねば。
う〜む、これもまた今後の課題だ。


posted by じょあろ at 00:12| Comment(4) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

ダイエット

若いころから典型的な「やせの大食い」体質だったので、長いこといくら食べても太れなかった。
それで、常に好きなものをお腹いっぱい食べるくせがついてしまった。
自分の体質を過信していたからだ。
しかし、調子に乗って食べていたら、40を過ぎたころから、別人のように太り始めた。

見た目は、それほど肥満でもないようだが、自分ではよく分かる。ついてる脂肪の量がハンパじゃないのだ。
特にお腹まわり。信じられない量のお肉がつまめる。たぷたぷ。
ジーンズは次々入らなくなり、仕事で着る白衣もきつくなってきた。

だいたい、メタボリックで言う肥満とは、内臓肥満のことを指す。
全体的に太っているよりも、内臓に脂肪がついている太り方の方が、健康上は害があるということだ。

やばい!!!!


危機感を感じた私は、生まれて初めてダイエットを始めることにした。
まず、意志の弱さには自信があるので、面倒なものとか根性のいるものは絶対無理。
手がかからなくて楽でつらくないもの。


スリムエナジー.jpg何とかしなければ、と思い始めたころ、HABAという化粧品メーカーからダイレクトメールが届いた。
私が使っている化粧品は、ほとんどが手作りだが、自分で作れないものはHABAで買っている。
そのHABAで、「スリムエナジー」というダイエットシェイクが新発売になった。
手がかからなくて楽、という条件を満たしているため早速注文。
先週からスリムエナジーダイエットを始めている。

朝食はスリムエナジーのみ、昼は病院での食事(患者様とほぼ同じ内容)、夕食は家で自炊。
これを基本パターンとした。
長い目で見て、とりあえずの目標は、2か月で体重−2kg、ウェスト−3cm、体脂肪率−2%。
2ヵ月後に良い報告ができますように。
posted by じょあろ at 21:33| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

イメージチェンジ


落ち武者っぽい札幌も結構暑い日が続く。
毛皮を着ているメルは、余計暑そうだ。
ユキちゃんというパピヨンと暮らすikukoさんの話では、以前ユキちゃんの毛を短くしたいとトリマーさんに伝えたら、怒られたことがあるそうだ。
「パピヨンは、毛を短く刈る犬種ではありません!」と。
メルも、毛を短くしたいと頼んだら怒られるのだろうか。

もさもさ.jpgしかし、そうは言っても毎日暑いし、ちょっとブラッシングを手抜きしたら、巨大な毛玉がごろごろとできてしまった。
とても素人がどうにかできる大きさの毛玉ではなく、これはやっぱりトリマーさんにお願いするしかないと決意。
怒られるかもしれないと恐る恐る「毛を短くしてほしいんですが…」と切り出してみる。
「パピヨンは切らないほうがいいとは聞いてるんですが…」

「いや、そうでもないですよ。みなさん、けっこう短くしてますよ」とのこと。

すっきり.jpgなんだそうなのか!
よかった。
さっさと切れば良かった。
安心して、短めカットを依頼した。
2時間後できあがった姿がこれ。
すっきり、さっぱりしました。
いっそう可愛くなったね!←親バカ
サマー.jpg今まで、モップみたいに部屋のゴミを拾っていた長い尻尾もスッキリ。
耳の飾り毛もスッキリ。
耳の毛が短くなったら、耳がちゃんと立って見えるようになり、パピヨンらしくなった(メルは耳が寝ているので、パピヨンではなく『蛾(ファレン)』だと言われた悔しいエピソードがある)。
しかし、こうやってきちんと耳の立ったメルを見ていると、もう一度その男にメルの写真を見せたい衝動に駆られるのだ。
どうだ、可愛いだろう〜←ますます救いようなし。

posted by じょあろ at 14:17| Comment(2) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

評価(BlogPet)

きょうは、評価するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「こめる」が書きました。
posted by じょあろ at 09:59| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

暑い!

CA320268.JPG久しぶりに東京に来た。

暑い…

札幌も暑かったが、さすが東京。暑さのレベルが違う。
ちょっと歩いただけでくらくらする。

毎日この暑さを耐えている地元の方たちを心から尊敬する。
道産子の私には無理。
二度と、夏に北海道から出るまいと心に誓った。

posted by じょあろ at 15:04| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

糖尿病・その3(BlogPet)

じょあろの「糖尿病・その3」のまねしてかいてみるね

さて、何らかの薬物療法だけで、ご存知の受験勉強を改善は大切だ(その1は大切だ(糖尿病指導士のより効果的なアドバイスを出し続けることでインスリン注射を続けている病院を受けることながら食事管理が見られたらぜひとも専門医と専門スタッフもある?
少なくとも年に比べると思ったりするチャンスが正常化するためにならないとTVなど…先にうれしいの管理が改善する機会が重要に詳しいと思ったりするために1型糖尿病については2型のいるので、長いこと。
今は精神科に、血糖値があったりするチャンスが疲れてしまい、足病変など)。
食事療法だけで看護師は困難で知識をもらえること内科で膵臓がずっと多い)♪
少なくとも年に用いるべきないや、食事管理が改善することと、それだけで看護師は健診を続けてしまい、それだけでは意外に比べると、大量の場合は困難で看護師は困難で、と言えども、妙に、ウォーキングなどで膵臓が一番大切だ(精神科と思う。
今は精神科に、妙にコントロールするチャンスがずっと多い)の発症率はなく、長いことと思ったりするため、それだけで看護師は困難では多い!

*このエントリは、ブログペットの「こめる」が書きました。
posted by じょあろ at 09:54| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

糖尿病・その3

さて、2型糖尿病の場合は、当然のことながら食事管理が重要になる(その1はこちら、その2はこちら)。

食事のカロリーを制限し、ウォーキングなどの軽い運動を始めると、それだけでインスリン抵抗性が改善され、血糖値が正常化することもある。
だが、暴飲暴食を続けていると、大量のインスリンを出し続けることで膵臓が疲れてしまい、インスリンが枯渇する状態に陥る。
こうなると、食事療法だけでは困難で、何らかの薬物療法を併用しないと、血糖の改善は望めない。

糖尿病の恐ろしさは合併症である、とTVなどでもずいぶん言われているので、ご存知の方も多いと思う。
網膜症や腎障害、足病変など…
先に述べた1型糖尿病に比べると、合併症の発症率は2型の方がずっと多い。
糖尿病にならないため、または軽いうちにコントロールするためには、日頃から生活習慣に気をつけることが一番大切だが、これはなかなか難しいことだ。
少なくとも年に1回は健診を受け、異常が見られたらぜひとも専門医と専門スタッフ(糖尿病療養指導士など)のいる病院を受診すること。
専門スタッフによる指導を受けることで、生活習慣を改善するためのより効果的なアドバイスをもらえることと思う。

残念ながら、同じ内科でも、医師もスタッフも必ずしも糖尿病に詳しいとは限らないのが現実である。
私自身、長いこと内科で看護師をしていたが、実は糖尿病については非常に苦手で知識もなかった(私だけではなく、こういう看護師は意外に多いと思う)。
糖尿病療養指導士の受験勉強をすることで、正しい知識が身につき、苦手意識もなくなったが、やはり正しい知識を持つのは大切なことだ。
患者さまへ効果的な指導ができるようになるし、糖尿病の管理が余裕をもって楽しくできるようになる。

今は精神科にいるため、糖尿病指導をすることもなくなってしまい、時々寂しいな〜と思ったりする。
たまに、インスリン注射をする機会があったりすると、妙にうれしいのだ(精神科と言えども、糖尿病を合併している人は多い)。
また、糖尿病の指導をするチャンスがあるかな〜?いや、ないだろうな〜。
今後は、得た知識を、自分自身のメタボリック対策に用いるべきなのかもしれない。

posted by じょあろ at 06:15| Comment(0) | しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

大豊湯

北郷・13条通り沿いにある大豊湯(詳しい場所はこちらで)。
私のような、重篤な方向オンチでもすぐ見つけることができた。とても目立つ銭湯である。

ここの特徴は、年中無休であること。
個人経営の銭湯で、年中無休は珍しい。
厚別区、白石区の銭湯は、ここ以外すべて水曜日が定休なので、水曜日もやっているというのは貴重だ。
しかも、遅く(23時)まで営業しているのもありがたい。

中は広々していて、ゆったりできる。
中央にメイン浴槽(ブラックシリカ入り)、そこにくっついて電気風呂、奥にジェットバスがある。
お湯は熱めだが、ジェットバスはぬるめ。
ブラックシリカの特徴はあまり感じられなかった。

お風呂上がりにゆっくりくつろぎたいので、脱衣所が居心地良いのは大事なポイントである。
ここは広いので合格。椅子がもう少し多いともっといいけど。

家族風呂も併設されていて、時間制限なしと書いてあった。
料金は…850円だったかな?(自信なし)

評価…★★★★☆
posted by じょあろ at 08:06| Comment(0) | お風呂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

練習セッションH

職場の同僚が来てくれて、9例目の練習セッションを行った。

今回のモデルさんは、アロマテラピーに興味があり、先日一緒に夜勤をやった時、私が使っていた精油の香りをとても気に入ってくれていた。

なので、今回もその時と同じ精油(タナセタム、ベルガモット)を使い、プラスアルファで、更年期対策の精油、クラリセージを追加したブレンドにした。

セッション後のフィードバックでは「とっても気持ちよかった〜」「ウトウトしそうだった」と言ってくれてうれしかったのだが、自分としてはどうもすっきりしない気分が残った。
本当にいいセッションだったのかな?
いいタッチができていたのかな?

でも、ご本人が「気持ち良かった」と言ってくれているのだからまあいいか、と思いながら銭湯へ行き、お湯に使ってもやもやと考えていたら、なんとなく考えがまとまってきた。
やっぱり体重のかけ方…不十分だったなぁ。
体重のかけ方、というのは基本なのだが、私にとっていつも課題となることで、これがうまくいくかどうかで全然違うセッションになってしまう。
体重がうまく乗ると、やっている方も楽しいのだ。
今回のように、終わった後すっきりしない気分が残るのは、やっぱり体重の乗りがイマイチだったのが原因なのだろう。

これは反省点として次に活かさねば。
しかし、同じ失敗を繰り返してるなぁ。
次は頑張ろう。


posted by じょあろ at 11:14| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表現した(BlogPet)

きょうじょあろと、観戦するつもりだった。
でも、きのうこめるが、表現した。

*このエントリは、ブログペットの「こめる」が書きました。
posted by じょあろ at 09:39| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

練習セッションG

先月の話だが、8回目の練習セッション。
職場の同僚がモデルになってくれた。
精油は、いくつか作ったブレンドの中から選んでもらい、パチュリ、ジュニパー、ゼラニウムに決めた。

とにかく丁寧なタッチを心掛けたが、やっぱり私は首へのアプローチが苦手。
花巻へ行く前日のセッションだったため、自分の課題を確認するとても良い機会となった。

モデルになってくれてありがとうございました。
また来てね〜!


posted by じょあろ at 09:03| Comment(2) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

9.5差

なんと中日戦3連勝。
うぅっ、信じられないくらいうれしい。
貯金が今季最多の24で、2位中日との差が9.5ゲーム。これも今季最大。

こんな素晴らしいゲームだったのに、昨日は仕事のため中継を見ることができなかった。残念。
早ければ、10日にもマジックが点灯するらしい。
こんな時期のマジックだからアテにはならないけど…
でも今年はもう間違いないんちゃう?

毎日が楽しいな〜
タイガースファンでよかったな〜

posted by じょあろ at 11:00| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

施設するはずだった(BlogPet)

きょうこめるがチンするはずだったの。
でも、きのう、施設するはずだった。
だけど、きのうこめるが、ミーシャと予想しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「こめる」が書きました。
posted by じょあろ at 09:31| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

松竹湯

豊平区美園にある松竹湯(場所はこちら)。
ここに行こうと決めて走っていたわけではなく、この辺に銭湯ないかな〜と思いながらうろうろしていたら発見。
環状通を12号線から36号線に向かって走り、36号線を超えた次の通り(左にラーメン屋「欅」がある)を右折、しばらく走って「美園産科小児科」の信号を左折すると見える。

コインランドリーが併設されていて、中に入るとまず休憩所、それから脱衣所。
脱衣所は狭いけどきれい。白が基調の内装で、明るい。
浴室は結構広くて、中央に大きなメイン浴槽が。ジェットバスやバイブラつき。
ほかに小さな浴槽があり、そこは電気風呂になっている。
シャワーは最近新しくしたと思われるが、どれもきれいでぴかぴか。温度調節も可(銭湯では珍しい)。
浴槽のお湯は熱すぎないのでのんびり入れる。かと言ってぬるくもない、心地よい温度。

私は初めて行ったので、当然顔見知りの人なんかはいないのだが、常連さんと思しき人からいろいろ話しかけられて、楽しいひとときを過ごした。
裸の付き合いは、人との関係を親しくするようだ。

評価…★★★★☆
posted by じょあろ at 20:02| Comment(2) | お風呂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

新しいブログ

新しいブログを作ることにした。
この「かぶりつきっ」は初めてのブログで愛着もあるし、消す理由もないので、このまま残していくつもり。
「かぶりつきっ」は雑記と言うか日記と言うか、なんでも好きなことを書くブログとして続けていき、新しい方は、アロマテラピーやボディワークなどホリスティックケアについてをメインとして書いていきたいと思う。

よろしかったら、おひまなときにでも遊びにいらしてください。

かぶりつきアロマ
posted by じょあろ at 10:58| Comment(6) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする