2010年02月27日

てづくり化粧品教室のお知らせ(2.17)(BlogPet)

じょあろの「てづくり化粧品教室のお知らせ(2.17)」のまねしてかいてみるね

札幌市中央区南2種類を生き生きされません)にも、どうぞご好意により、キャンドル、ゆきはなさんでの香りを加えれば、お水精油を数多く成功されませんか、肌にさせるパックです!!
チンキもお問い合わせ・材料費込)、イベントをさせても地球に興味のご好意により、雪子さんで♪お名前と肌をつくりましょう?
以下、他でも作ってない、下川町で作る本格的なローションの活躍をエタノール抽出したオイルを使っていただく中で作るパックです。
乳液のチンキ(コメントしてみましょう!
13:ゆきはなさんとはこちら!!
プロフィールは、13日は公開されません)、布、よく「Aromaじ」の一人です。
どうぞお肌を開催する友人の2-4-4-4-801■お問い合わせ内容はブルーソーラウォーターも優しい、ハンドクリーム合成界面活性剤やジェムエッセンスをさせるパックを数多く成功させてない!身の回りのある方、成分を使ってくれましたオイルの一回はブルーソーラウォーターも楽しめますので、今まで大きなセミナーなどのメールフォームを作ります?
のことです。
ご好意により、13:3,500円(土)とは鉱物で♪お使いに興味の2条東5丁目2条東5丁目2条東5丁目2種類を選べば、オーダーメイド乳液です。
以下、成分を開催されません)13:00〜17:00■お問い合わせくださいゆきは、私のクレイからのもの】化粧水)、今までお肌にも使えますので、どうぞお名前とは、ゆきは公開させるパックを使わず自分で♪お問い合わせくださいゆきはなさんはスピリチュアルヒーリングの香りをお知らせくださいゆきはなさんの活躍を開催させるパックをエタノール抽出してエネルギーアップも持ってくださってお気に入りのお知らせください。
市販品を作りますので、オーダーメイド乳液の力を加えれば、私、じょあろです。
泥状・お味噌までお水はこちら。
乳液のメールフォームを使ってお気に入りのクレイで、布、オーダーメイド乳液合成界面活性剤を教えてお気に入りのものだからこそ、どうぞご興味のことです!
てみません(水は自分でつくろう!身の回りの活躍を生き生きさせても使えます【つくるものはスピリチュアルヒーリングのイベントをつくりましょう。
以来ずっとお肌にも楽しめますので、お味噌まで大きなセミナーなどの尊敬する予定だそうです。
てづくりになるか、13:ゆきはなさんのいいクリームを教えていただくこと?
私、13:3,500円(ティンクチャー)に、てづくり化粧品をフラワーエッセンスやお使います【つくるもの】化粧品で知り合いましたエキスのものはブルーソーラウォーターも作って、手作りでつくろう!オリジナルな店主の「エサレンボディワーク入門コース」でのこと。

*このエントリは、ブログペットの「こめる」が書きました。
posted by じょあろ at 07:17| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

湯処ほのか


ほのか.jpgクロッサ虹ヶ丘」が閉館したあと、去年の8月にオープンした「湯処ほのか」。

クロッサ時代にあったプールをつぶしてそこもお風呂にしたので、浴室がとても広くなった。
浴槽も増えて、露天風呂1、壷湯3、人工炭酸泉1増。
従来からある、内風呂2つと露天風呂1つを足すとかなりひろびろ。
浴槽のバラエティも広がってかなり楽しめるようになった。

リニューアルに当たって、和風?アジアン?を強くイメージしているようで、館内の内装とかBGMはアジアンテイスト。
浴槽には、それぞれ「和」っぽい名前がついている。
「強波処」(ジェットバス)とか「湧泡の湯」(ジャグジー)とか。
新しく増えた露天風呂は、人工温泉になった。
クロッサの時には白湯しかなくて、それがちょっと退屈な感じだったので、人工温泉や人工炭酸泉が増えたのはマル。
しかし全体的にお湯がぬるいので、熱い湯好きな私には少々物足りない。

それから大きな変化は、岩盤浴が新しくできたこと。
3つの岩盤浴に、クールダウンの部屋もあり、岩盤浴コーナーはかなり充実している。
人気もあっていつも混んでいる。
私は岩盤浴が苦手なので入ったことがないけど。

マッサージ、あかすり、レストランなど、スパの基本的な設備はもちろん備えられているが、何しろ混んでいて、入るのが大変だ。
週末などは、レストランまで予約制になっているときもある。

ここのいいところは、コミックがたくさんおいてあって、読み放題なところ。
リクライニングチェアでくつろぎながら、好きなマンガを読むのは至福のときである。
このコーナーは「漫画処」、ごろ寝できるコーナーは「寝転処」と、ここのネーミングも和にこだわっている。
あと、キッズコーナーもあって子どもたちがいつも大喜びで遊んでいるので、子ども連れで行く人たちにも配慮されている。

入館料は、平日650円、土日祝日が750円でともに館内着つき。
タオルとバスタオルは150円でレンタル。
営業は9時〜24時で年中無休。

料金が安くなった上、テレビで紹介されたりしたので、オープン以来いつも混んでいて、特に週末の夜なんかうんざりするほどだ。
正直言って、あまりに人が多くてくつろげないかな〜。
行くなら平日がおすすめ。
あと、子どもも多くて、ファミリー向けのスパという感じになってしまったので、大人のしっとりとしたリラクゼーションは期待できない。
安くて近くて、気楽に行けるお気軽なスパ。

★★★☆☆

posted by じょあろ at 17:13| Comment(0) | お風呂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

てづくり化粧品教室のお知らせ

3月7日追記

おかげさまで、定員となりましたので、募集を締め切らせていただきます。

ありがとうございました。

第二回も検討しております。
今後ともよろしくお願い致します。



札幌市中央区のスピリチュアルサロン「ゆきはな」さんのご好意により、てづくり化粧品教室を開催させていただくことになりました。

以下、ゆきはなさんのお知らせ文コピーです。


つくれるものは自分でつくろう!わーい(嬉しい顔)

身の回りのものを、市販品に頼らず自分でつくってみませんか?

第一回はやっぱり化粧品るんるん
直接肌につけるものだからこそ、手作りで♪
お肌にも地球にも優しい、他では売ってない!オリジナルな化粧品をつくりましょう黒ハート

精油をブレンドしてお気に入りの香りをるんるん
フラワーエッセンスやジェムエッセンスを使ってエネルギーアップもるんるん
お水はブルーソーラウォーターも使えまするんるん



【つくるもの】

晴れ化粧水

精油で作る簡単アロマローションと、ハーブや和漢生薬のチンキで作る本格的なローションの2種類を作ります。
チンキ(ティンクチャー)とは、成分をエタノール抽出したエキスのこと。
市販の化粧品でも、よく「○○エキス配合」って見ますよね。アレのことです。
このチンキも作ってみましょう。


晴れ乳液

合成界面活性剤を使わない、肌にやさしい乳液です。
お肌に合ったオイルを選べば、オーダーメイド乳液の出来上がりです。

晴れクリーム

合成界面活性剤を使わずに、しっとりと肌なじみのいいクリームを作ります。
オイルのチョイスしだいで、ハンドクリームにもフェイスクリームにも。
精油を加えれば、アロマテラピー効果も楽しめます。

晴れクレイパック

地球からの恵み、クレイから作るパックです。
クレイとは、本来は鉱物であり、いわば土。泥状・粘土状に膨潤させて使います。
ミネラルたっぷりのクレイで、お肌を生き生きさせるパックを作ります。

■日時:3月10日(水)、13日(土) 13:00〜17:00
■場所:ゆきはな
    札幌市中央区南2条東5丁目2-4-801 
■料金:3,500円(テキスト・材料費込)

■お問い合わせ・お申し込み
ゆきはな
011-221-6523
yukihana@me.com
まで
お名前と連絡先をお知らせください



ゆきはな店主の雪子さんとは、下川町での「エサレンボディワーク入門コース」で知り合いました。
以来ずっとお付き合いをさせていただく中で、雪子さんはスピリチュアルヒーリングの力をつけ、私の知らなかったスピリチュアルな世界を教えてくれました。
ヒーラーとしての活躍を続けるほか、イベントをコーディネートする才能も持っていて、今まで大きなセミナーなどのイベントを数多く成功させています。
私の尊敬する友人の一人です。

ゆきはなさんでは、今後、化粧品以外にも入浴剤や石けん、キャンドル、布ナプ、パンやお味噌まで、てづくり教室を続々開催する予定だそうです。
てづくりに興味のある皆さま、どうぞお楽しみに!


講師は、私、じょあろです。
プロフィールはこちら


ありがたいことに、3月10日はすでに定員となりました。
13日(土)にご参加くださる方を募集しています。
ご興味のある方、どうぞご遠慮なく、お問い合わせください。
Aroma じょあろ」のメールフォームをお使いになるか、またはこのブログにコメントしてくださってもかまいません(コメントは承認制になっていますので、お問い合わせ内容は公開されません)。

どうぞよろしくお願いいたします。


posted by じょあろ at 10:27| Comment(4) | ハンドメイドコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

シンプルスキンケア


シンプルスキンケア.jpg前田京子著「シンプルスキンケア」。

私が読んだ、前田氏の著作としては4冊目になる。
ほかの3冊は、有名な「お風呂の愉しみ」に始まり、「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る」「石けんのレシピ絵本」で、いずれも、石けん作りがメインの本。
この「シンプルスキンケア」は、石けんについてはほとんど触れず、もっぱらスキンケアについて書かれた本である。

前田京子氏の本だから、当然スキンケア化粧品は手作りというのが前提なのだが、スキンケアに欠かせない「水」「オイル」「花」(花というのは花の精油のこと)の3つについて詳しく解説してあり、とても勉強になった。

特に「オイル」については非常に詳しく、著者がかなり重要視していることがわかる。
私自身、石けん作りでオイルを使うし、化粧品作り(特に乳液やクリーム)でもオイルを使うし、アロマトリートメントのキャリアオイルとしても使用するので、油脂と脂肪酸についてはけっこう勉強したつもりでいた。
しかし、そんな知識はまだまだ全然浅かったと痛感する結果になった。
今までに一度も使ったことのないオイルがずらり。
そして私が知らなかった使い方についても言及されていて、さすが前田京子だな〜とうならされる。
紫蘇油.jpg本を読んでから、その、私が知らなかった使い方のひとつ、「食べる」というのを意識して続けている。
今までオイルを摂取するのは、太りそうな気がして抵抗があったのだが、リノレン酸の多いオイルを摂ることは健康にいいらしい。
ただし、酸化しやすいので生で食べることが大事。
えごま油やしそ油を買ってきて、サラダにかけたりして食べる。
ラベルに開封した日付を書いて冷蔵庫に保存し、ひと月以内に食べ切るようにしている。
健康にいいと言っても油脂なので、1日に大さじ1杯くらいに抑えているが、しばらく続けてみると、気のせいか肌の調子がいいのだ。
体の中からスキンケア、というのも大事な視点なのだと思う。

先日、NHKの「生活ほっとモーニング」で、オリーブオイルで健康を管理している人たちの紹介をやっていた。
ミス・ユニバースのプロデューサーや、カリスマパーツモデル、聖路加の日野原先生などが、美と健康を保つために、オリーブオイルを欠かさず使っているという内容。
肌や髪に塗ったり、お料理にかけて食べたり、野菜ジュースに入れて飲んだり。
私の場合は、これをしそ油・えごま油でやっているわけだが、こんな風に、オイルの力で健康を管理する方法が、テレビで広く紹介されているのは嬉しかった。

「スキンケア」というと、塗ることばかりに気をとられてしまっていたのだが、体の中からのケア、という視点も意識していきたいと思う。




posted by じょあろ at 10:20| Comment(0) | ハンドメイドコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする