2011年07月01日

セルフトリートメント

最近、仕事量がちょっと多くて、少し追いつめられた気分になって、一人でカリカリ、イライラの日が続いていた。

そういう気分で仕事してると能率が下がるらしく、細かいミスも目立ってきた。
大事に至るものではないけど、そのミスをくよくよ気に病んでいる自分もいて、精神衛生上よろしくない。
「ツレがウツになりまして」のシーンが頭をよぎったりする。

しばらくサボっていた、セルフトリートメントをしてみた。
余裕のない時は、とにかく少しでも早く寝たいので、自分で自分をマッサージする時間も惜しい。
最近のアロマテラピーは、家事のほかはアロマバスと芳香浴くらいに限られていた。

でもやっぱり、精油の効果を一番強く感じられるのはトリートメントだと思う。
昨日の夜、選んだのはネロリとオレンジスィート。
キャリアオイルはアプリコットカーネル。

私にとってネロリという精油は、普通の時に使ってもそれほどでもないのだが(いい香りではあるけど)、気持ちが本当に疲れているときには心の底まで染み渡るというか、すうっと香りを吸いこんだときふと泣きたくなったりすることがあるのだ。
ネロリの香りに対する反応で、気持ちの疲れ具合が計れるようにも思う。

昨夜ネロリ精油のふたを開けた時、ちょっと涙ぐみそうな感じがあったので、やはり疲れていたみたいだ。
オレンジスィートは、甘くて明るく、とにかく気楽に元気にしてくれる感じ。
柑橘系の花と果実の香りでトリートメントして寝たら、ものすごく深く眠れた(まあいつも深く眠れるのだが)。

今日は元気になったと思う。
なんか一人でいろいろ、勝手に思い込んで背負っていたみたいな気がしてきた。
やっぱりリラクゼーションは大切だね。
posted by じょあろ at 10:53| Comment(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする