2013年08月23日

紅蓮

第5回石けん作りの会で作ったせっけん。
紅蓮2.jpg
オリーブ油  400g
パーム核油  100g
パーム油  240g
こめ油  200g
ひまし油  40g
ステアリン酸  20g
水  350g
苛性ソーダ  127g(10%ディスカウント)
さらしあん  大さじ2
精油  フランキンセンス  100滴
  スィートオレンジ  100滴
  ハッカ  250滴
  パチュリ  90滴

前回書いたように、このせっけんは「スワール」の技法を使っている。
写真下の四角い石けんは、ハンガースワール。
さらしあんで着色した石けん生地を型の半分くらいの高さまで流し込み、そのあと無着色の生地を入れて、ツートンカラーの状態にする。
第5回石けん作りの会8.jpg
型の中にハンガーで作った道具を差し込んで、上下にジグザグに動かして模様を作る。
見えない状態なのでどんな模様になるかは全然わからなかったけど、切ってみたらまあまあだった。
慣れてくれば、動かし方でどういう模様になるか見当がつくようになるのかもしれない。

写真上のまだら模様は、白い生地を少し流しては、茶色の生地をスプーンでたらして作ったもの。
これはこれで悪くないか。
レシピを見てお気づきの方もいらっしゃるかもしれない。
このオイル配合だとかなりトレースが早いのだ。
今回、あっという間にトレースが出てしまったのがちょっと誤算だった(作る前に気がつけよ)。
本当は漏斗を使うファンネルスワールにする予定だったのだ。
それが、トレースが硬すぎて、やむなくスプーンでたらすまだら模様にしたのである。
次は、トレースを慎重に管理して、ファンネルスワールに挑戦しよう。
posted by じょあろ at 21:00| Comment(0) | 石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

第5回石けん作りの会

6月に開いた第5回石けん作りの会の様子。
もう、記憶からはかなり遠ざかっているのでさらりと。
第5回石けん作りの会1.jpg
今回も発寒の友達の家で。
いつも参加してくれているレギュラーメンバーの一人が、今回は仕事の都合で参加できず残念。
第5回石けん作りの会4.jpg
私の石けんは、さらしあんで着色。
第5回石けん作りの会8.jpg
そして!
今回これに初挑戦!
先日、たおさんの本で「スワール」という技法を初めて知ったのだが、その中の一つ、ハンガーを使った「ハンガースワール」をやってみた。
見えない状態でやってるし、初めてだから、うまくいってるのか、失敗してるのか全然わからない。
型から出して、切ってみないとわからない、というのは、マーブル石けんもそうだし、ある意味石けん作り全般に言えることなのだ。
第5回石けん作りの会9.jpg
「お腹空いたねー」なんて言ってると、ささっとパスタが出てきた。感動。
料理苦手な私から見ると、台所にある材料でこんな短時間に美味しいものが作れるなんて、ゴッドハンド以外の何物でもない。
第5回石けん作りの会10.jpg
恒例のお茶会。
この石けん作りの会は、いつも誰かの誕生日に近かったりするので、バースデイケーキが出る率が高い。
第5回石けん作りの会11.jpg
石けん作ってパスタ食べて、ケーキ食べてお茶飲んで、このあとみんなで銭湯に行って、最後にヒーリング。
お灸のヒーリングでした。
盛りだくさんで楽しい一日。
posted by じょあろ at 11:41| Comment(0) | 石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする