2014年06月23日

IMG_20140528_150607.jpg

エクストラバージンオリーブ油  300g
パーム核油  150g
パーム油  210g
ステアリン酸  20g
スィートアーモンド油  225g
アボカド油  125g
苛性ソーダ  130g(10%ディスカウント)
水  260g
大麦若葉  6g
さらしあん  小さじ1

石けん作りの会で作ったせっけん。
迷彩模様を目指したはずが、なんか気持ち悪い模様になってしまった。
まあ、まだスワール初心者なのでいいことにしよう。
偶然の産物としての模様を楽しむのも悪くないと思う。
茶色=さらしあん、緑色=大麦若葉、黄色=エクストラバージンの地の色、で色を作ってみたが、それ自体は良かったかな。
緑がキレイに発色するのでうれしい。
大麦若葉はヒットだ。
posted by じょあろ at 06:00| 北海道 ☔| Comment(2) | 石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

第6回石けん作りの会

友達と話していて、「急だけど、久しぶりに石けん作りの会をやろう!」ということになり、何か月ぶりかでやることになった。
急だったので集まったのは二人。
IMG_20140417_142118.jpg
最近私は、スワールの練習をしているので、この日もスワールで作るつもり。
友達もスワール初挑戦。
IMG_20140417_151957.jpg
いい感じのトレース。
IMG_20140417_161224.jpg
茶色と緑と黄色で、迷彩模様を目指す。
IMG_20140417_162317.jpg
恒例のおやつタイム。
さて、どんな石けんになったかな。
posted by じょあろ at 17:34| 北海道 ☔| Comment(0) | 石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

夜会巻き

一年半くらい前から髪を伸ばしていて、最近かなり伸びたので夜会巻きを始めた。
実は、夜会巻きがしたくて髪を伸ばし始めたようなものなのだ(NHK朝ドラ「純と愛」の富士子さんがかっこよかったから)。

で、こんな道具で挑戦。ドラッグストアで買ったもの。

IMG_20140609_195825.jpg
初めてこれを見たとき、どうやって使うのか全然わからなかった。
実際、夜会巻きというのは、ゴムやバレッタが表に見えないので、どうして髪がまとまっていられるのか不思議な髪型だと思う。

ただ残念なことに、この道具では私の髪質には不十分で、スルスルほどけてきてダメ。

夜会巻きのテクニックについて、あらためてネットで調べて研究すると…

美容師さんやアクセサリーショップはもちろん、個人のブログでも上手に作るコツとかが紹介されていたりして、ありがたいことこの上ない。

特に役に立ったのがこのブログ

これを見て、私もゴムを使って夜会巻きを作ることにした。
さらに、道具もヘアアクセサリー専門店で新たに購入。
IMG_20140609_200057.jpg
写真の一番上がフィンガースティック。
その左が8本足の夜会巻きコーム。

専門店で買うと、少々高いがさすがに使いやすく、特にフィンガースティックはがっつり留まる。
指で押さえているような安定感、と書いてあったけど、確かにその通り。
そして、髪に刺すときにはスルッと入るので、ギシギシ引っ掛かるような負荷もかからない。

ゴムで縛ったあとぐるぐる巻いて、その巻きのメイン部分をフィンガースティックで留め、その上の毛先に近い部分を8本足のコームで留める。

この二つ使いで大体OKで、夜会巻きらしき頭ができるようになった。
成功率10%→50%に上昇(まだ低いが)。

夜会巻きは、パーティー用みたいなネーミングだが、小さくまとまって崩れないから、実は仕事用に最適だと思う。

髪を後ろでひとつに結わえるだけだと、うつむいた時なんかにしっぽ部分が肩や首にかかってうっとうしかったのだが、夜会巻きにすると少々頭を振ったくらいでは全く崩れない。

ロングは手入れが面倒だけど、いろいろアレンジが楽しめそうなので、もうしばらくは伸ばしたままにしようと思う。
posted by じょあろ at 16:50| 北海道 ☔| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする