2014年12月07日

外国語のお勉強

私は日本語しかしゃべれない。
でも、旅行に行く前、少しは言葉を勉強しておかないとやばいだろうと思った。
どうやって勉強するか。
お金をかけたくないし、スクールに通うとか面倒なこともしたくない。
結果、NHKのEテレで勉強することを選択した。

おとなの基礎英語
一応「大人」が対象で、でも「基礎」英語。
中学レベルの英語で、海外旅行などで使えるフレーズを教えてくれる番組。
ナビゲーター(生徒役)は坂下千里子。
ちりちゃん、多分英語全然得意じゃないと思う。そこが良かった。
たどたどしい英語を頑張っている様子はとても親近感が持てた。
「忘れてもよい」というコンセプトなので、全体的にゆるい雰囲気で、ジェイソンもエイミーも楽しかったし、松本先生も面白かったな。
1日10分の放送で、週4回。
短時間なので、忙しい大人でも無理なく見られるのではないだろうか。
その成果は、というと、それほどなかったのだけれど… 何しろ聞き取れなくて…
でも面白かったので、旅行が終わって現在も視聴中。

テレビでフランス語
フランス語は、「メルシー」と「ボンジュール」くらいしか知らなかったので、ちょっと真剣に勉強した。
旅行前に3か月ほどテレビを視聴して、挨拶の言い回しとか「これください」などの言葉を丸暗記して、少しは役に立ったかなというレベル。
何しろ、若い頃と違って頭が硬くなっているので、新しいことが全然覚えられない。
でもこの番組は、ビズ(頬にチュッとする挨拶)のやり方を教えてくれたりして、単なるフランス語のお勉強だけじゃなく、フランス文化にも触れてくれていると思う。
お店に入った時、客の方は、日本では基本無言だけど、フランスでは必ず「ボンジュール(夜はボンソワール)」と挨拶する、と教えてくれたのもこの番組。
お店とかで、こちらが「ボンジュール」と挨拶すると、向こうの人もニコッとしてくれたりして、そんなところからコミュニケーションって始まるのかなと思ったりする。
この番組は、週1回で1回25分。
レベルは、挨拶に毛の生えた程度だけど、それでも新しい言語を学ぶのは楽しい。
ナビゲーターは渡部豪太で、ネイティブスピーカーはマルゴとピエール。
この3人とも楽しかったし、先生はかわいかった。
なかなか覚えられないけど、現在も視聴継続中。

テレビでドイツ語
スイスでドイツ語を使うことがあるかな?と思ったので一応勉強したけど、旅行中に使う機会はなかった。
チューリッヒがドイツ語圏だけど、飛行機の乗り継ぎで立ち寄っただけなので、「グーテンターク」を耳にしただけである。
ドイツ語は、学生時代第二外国語で勉強していたので、なんとなく懐かしい感じがして、フランス語よりは親しみがある。
しかし、「テレビでフランス語」と比べると全然雰囲気が違うなぁ。
私が見ていた時のナビゲーターは岡田義徳。
なんかちょっと根暗な雰囲気で、番組全体もテンポが悪かったかな〜
あまり楽しい雰囲気ではなかった。先生は良かったけど。
ただ、発音コーナーに出ていた子ども、ミュウちゃんがとっても可愛かった!
お父さんがドイツ人で、日本の大学でドイツ語を教えているらしい。
お父さんと一緒に発音の練習をするんだけど、舌足らずな感じがなんとも。
この番組も、週1回で1回25分。
半年がワンクールなので、今はナビゲーターも先生も違う人になっている(今も視聴中)。

しごとの基礎英語
これは、今年の10月から見始めた。
「オトキソ」に比べるとずいぶん難しい感じ。
頑張って聞き続けていれば、少しはネイティブの発音も聞き取れるようになるかと思って続けている。
でも、番組ではネイティブの人もかなりゆっくり話してくれているみたいなので、この番組で聞き取れるようになっても、ネイティブの普通の会話スピードについていけるかどうかはまた別かも…。
ナビゲーターは篠山輝信。
彼だけ、台本も何もないためドラマの内容も知らされず、リアルな英語力でミニドラマに参加している(かなりかわいそう)。
ネイティブのルーシーさんは、明るくて元気。
そして日本語も上手。
ビジネスでは凄腕。というパワフルな女性である。
「オトキソ」よりも長くて難しくて、大人っぽい表現が多い。
ビジネスで使える表現がメインだから、海外旅行程度ではそんなに使えないかな?
1回10分で週4回。ここは「オトキソ」と同じ。
「オトキソ」のおにいさん的存在の番組。
posted by じょあろ at 20:22| 北海道 ☔| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

5湯制覇・2014

昨年もやっていた北海道じゃらん温泉めぐりスタンプラリー
今年も6月に始まっている。
去年は5湯制覇
今年は、開始とともに計画的に行っているので、去年よりも早いペースで回れている。
8月には5湯制覇できて、じゃらんから記念品が届いた。
CIMG3235.JPG
今年はボトルホルダー。
5湯制覇はまだ「温泉見習い」である。
次は初段を目指そう、と思っていたら、11月に初段に昇段した(初段は15湯制覇)。
そのうち記念品が届くはず。楽しみである。
posted by じょあろ at 17:42| 北海道 ☔| Comment(0) | お風呂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする