2015年02月28日

学士

2012年に進学という記事を書いているのだが、先日、無事に学士が取れた。
CIMG3262.JPG
こういうファイルに入って送られてきた。
このファイルはよく見るとカルトナージュ。
CIMG3261.JPG
学位授与機構のロゴが重厚感あふれる。
CIMG3263syuuseigo.jpg
念願の学位記。

文章にすると簡単なのだが、特に学習成果という名のレポートが難しく、提出したあとは全然自信がなかった。試験も難しかったし。
でも何とか合格できてよかった。
うれしくて泣いてしまったよ。
posted by じょあろ at 18:56| 北海道 ☔| Comment(0) | しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

CIMG3254.JPG

オリーブ油  550g
パーム油  180g
パーム核油  150g
ステアリン酸  20g
ヘンプ油  100g
苛性ソーダ  124g(10%ディスカウント)
水  248g
ヘンプパウダー  大さじ1
精油  ティトリー  100滴
  パルマローザ  100滴
  シダーウッド  100滴
  クラリセージ  30滴

大麻というと、マリファナ!のイメージが強いと思うが、札幌の近郊には「大麻(おおあさ)」という地名があったりして、北海道では昔から親しまれていた植物なのだろうと想像できる。
大麻取締法で規制されているため、自分とは無縁の植物だと思っていたが、去年友達から産業用大麻の有用性について教えてもらう機会があり、以来ヘンプオイル(麻実油)を料理に使ったりしている。
Wikipediaによると、麻の種子は大豆に匹敵する高い栄養価を持っているとのこと、陶酔成分(テトラヒドロカンナビノール)は含まない。
ヘンプオイルを料理に使うことは違法ではないが、麻の栽培自体が日本では規制されているため、食用種子は輸入に頼っているそうである。
もともとは国内でたくさん栽培されていた植物なので、輸入に頼るのはなんとなくもったいない感じがする。

そのヘンプオイルだが、見た目は濃いグリーンで、味も香りもナッツに似ている。
リノール酸など不飽和脂肪酸が多いので体に良いと思う(コレステロールを下げてくれそう)。
このオイルにちょっと塩と酢を足してドレッシングとしてサラダにかけると香ばしくて美味しい。
私の中では、えごま油(しそ油)と並んで、毎日摂る価値のあるオイルとなっている。

そのヘンプオイルをせっけんにしたらどうなるか。
基本の3種のオイルにヘンプオイルを足しただけのシンプルなレシピなのだが、思った以上にしっとりして気持ちいい洗い上がり。
せっけんの質は、髪を洗うとよくわかる。
このせっけんは、すっきり感がありながら、さらさらつるつるの髪になる。
ヘンプオイルは高価なので、ざぶざぶ使うことはできないが、石けん材料としてもかなり優秀と見た。
posted by じょあろ at 18:33| 北海道 ☔| Comment(0) | 石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

CIMG3256.JPG

オリーブ油  300g
パーム核油  150g
レッドパーム油  210g
ステアリン酸  20g
スィートアーモンド油  225g
アボカド油  125g
水  260g
苛性ソーダ  130g(10%ディスカウント)
精油  スィートオレンジ  50滴
  ベルガモット  30滴
  レモングラス  100滴
  ユーカリラディアータ  100滴
  ホーリーフ  50滴
はちみつ  大さじ2
ガスール  大さじ2

オイルの配合は「結」と同じ。パーム油をレッドパームに変えただけ。
ガスールを混ぜて模様を作ったのだが、きれいとは言えない色になってしまった。
レッドパームとホワイトパームを混ぜて、薄いオレンジ色にすればよかったな。

ところで、このふたつのせっけんの名前、「結」と「弦」…
年末、テレビの「2014年・総集編」的な番組を見ながら作っていた。
ソチオリンピックの映像が繰り返し流され、中でも男子フィギュアが何度も特集されて、何度見ても感動するので、そこから名前をいただきました。
posted by じょあろ at 12:43| 北海道 ☔| Comment(0) | 石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

CIMG3253.JPG

オリーブ油  300g
パーム核油  150g
パーム油  210g
ステアリン酸  20g
スィートアーモンド油  225g
アボカド油  125g
水  260g
苛性ソーダ  130g(10%ディスカウント)
精油  ハッカ  150滴
  メリッサブレンド  45滴
  シダーウッド  75滴
  ゼラニウム  60滴
パプリカ  小さじ1

上司からの依頼で年末に作ったせっけん。
使っているオイルが贅沢なので、特に冬には安心できる保湿感。
パプリカで着色して、スワールにしてみた。
posted by じょあろ at 07:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

がまぐち

先日、初めてがまぐち作りのワークショップに参加した。
私は縫い物とかが大の苦手で、ボタンつけもまともにできないレベルなのだが、見本のがまぐちがあまりに可愛かったので興味を持ったのだ。
講師の先生に聞いてみると、「できないところはお手伝いするのでお気軽に…」という返事をいただいたので参加させていただくことにした。

場所は石狩市、カフェななや
うちからは少し遠いかなと思ったが、天気も良かったので高速を使って楽に行けた。
講師はいとはりおしごとさん。
受講生は3人と少人数で、それぞれのレベルに合わせて教えてくれるので、周りに気を遣わずに作ることができた。
ほかの方は、ソーイングの経験があるみたいで、さくさく作られていた(結果私より早く帰った)けど、私はたどたどしく進めて行く。
それでも、無言で手を動かしていると、なんだかとても気持ちがよかった。
瞑想しているみたいな心境というか無我の境地というか。
こういう形でもストレス発散できるんだなぁ。

150124_1400~01.jpg
接着芯を貼って布を裁ったとこ。

150124_1414~01.jpg
がまぐちの底に当たる部分を手縫いしているところ。
これ、経験がないからものすごく時間がかかったんだけど、実に楽しかった!
無心で、手作業に没頭していると時間を忘れる。

CIMG3250.JPG
完成品!
非常に私らしい作品になったと思うがどうだろうか。

この生地は大阪で買った。
甲子園の隣にダイエーがあって、その中に「ぱり」とかいう手芸用品店が入っていた。
そこでこの生地を見つけたのだ。
当時はカルトナージュのために買ったのだけれど、その後カルトナージュから離れてしまい、この生地もしまい込んだままになっていた。

初めてなので、当然縫い目とかがたがただけれど、そんなのはちょっと見ただけではわからないし、自分で使うものだから、これで十分満足している。
やっぱり、こんなふうに手を動かして、布をいじって何か作るというのは楽しいなぁ。
また、カルトナージュも作りたくなった。
posted by じょあろ at 15:05| 北海道 ☔| Comment(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする