2015年05月17日

ハーブたち

先日蒔いたミント、こんなに大きく育ちました笑

DSC_0006.JPG

というのはウソ。
どういうわけか全然発芽しないので、1か月ほど経ったときに、購入したホームセンターのお客様相談室に問い合わせてみた。
そしたら、こっちが恐縮するくらい丁寧な返事をいただいたのだが、それによるとやはり気温が低いのではないかとのこと、これから(質問した当時は4月下旬)気温も上がるので、もう少し様子を見てほしいと言われた。
さらに、それでも発芽しない場合は交換するので、購入した店舗にお申し付けください、と…。

いや、それはいくらなんでも図々しいでしょう。
まだ寒いのに、待ちきれずに蒔いてしまったのは私のミスなんだから、それで無料交換とか厚かましすぎる。

と思ったので、同じ商品をもう一回買って来た。
今度は満を持して、けっこうあったかくなってから種蒔き。
ついでに、同じシリーズのルッコラも。

その結果、ルッコラはすぐ芽が出た。3日後くらい。
でも、ミントはなかなか芽が出ない。
気温は十分高いと思うんだけど…

引き続き、ミントの発芽は期待しつつも、待ちきれなくなったのでホームセンターでハーブの苗を買って来た。
苗なら、発芽の心配はしなくてもいいし。
で、今日ポットからプランターに植え替えたよ。

IMG_20150517_143457.jpg

手前から、ペパーミント、カモミールジャーマン、セージ。
いちばん奥に、写真では見えないと思うけど、スイートバジルも少々。
半月くらい前に掃除していたら、去年どこかからおまけで貰ったハーブ栽培セットが出てきた。
小さな缶に種を蒔くタイプのもので、1年以上経っているけどダメもとで蒔いてみたらかわいい芽が出てきた。
小さな缶で窮屈そうなので、本日プランターに植え替え。
元気に育ってくれたらいいな〜。

わりと簡単に発芽したルッコラは、わさわさ育っていたのだが、ひょろひょろした感じが目立つので間引いてみた。
こういう植物の間引きは、多分当たり前に行われることだと思うが、素人にはかわいそうに感じられてしまう。
でも思い切って、ついでに追肥も。

DSC_0007.JPG

こうやって、種を蒔いたり苗を植えたりしてると、植物が思ったよりもずっと可愛くて、朝起きたら見て、仕事から帰ったら見て、寝る前にまた見て、と成長が楽しみでしょうがない。
たとえ発芽しなくても、それはそれで楽しみなのだ。

DSC_0003.JPG

勢いがついて、レタスの栽培セットも買ってしまった(四角いプランター)。
左の丸い鉢は、真ん中がルッコラ、両端が芽の出ないミント。
手前の鉢には、小さな芽が見えるかもしれないが、それはバジルである。
栽培セットに入っていた種が多かったので、缶のほか、ミントの鉢にもパラパラ蒔いてみたのだ。
バジルは簡単に芽が出るんだな。
ミントはどうしてダメなんだろう。

とは言え、こんな手軽に楽しみを与えてくれるなんて、植物ってすごいな。
これでうまく行ったら、次は野菜に挑戦だ!
posted by じょあろ at 16:06| 北海道 ☔| Comment(0) | ハーブセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする