2017年02月04日

最北の車中泊

去年の夏の話なので、記憶も薄れているのだが、念願の稚内に行って来たのでその話を。

お昼前に家を出て、高速を使わず一般道だけで北上。
運転するのが自分一人なので無理をせず、2時間ごとに休憩をとる。
コンビニや道の駅で車を止めて、トイレに行ったり、飲み物やおやつを買ったり。

のんびり走っていたら、稚内に着いた時にはとっぷりと日が暮れていた。
もはや夜。
7月なのに寒いよ。
それでも、無事到着できたことで感動。

目的地は、「稚内 港のゆ」。
「港のゆ」は、稚内副港市場の中にある。
DSC_0406.JPG

DSC_0408.JPG

副港市場の中は、昭和のレトロな街並みを再現したつくりになっていて、札幌のらーめん共和国みたいだった。
DSC_0410.JPG

DSC_0412.JPG

ここは、道の駅ならぬ海の駅、ということで、広い駐車場を持ち、トイレが開放され、インフォメーションが充実している。
こういうところで車中泊するのもいいかもね、と思った。
次はここに泊まってみようかな。
そして、さすが稚内。
案内表示が、日本語、英語、ロシア語なのだ。
海の向こうはロシア。札幌よりずっと近い。

宿泊は、稚内の道の駅にした。
もう遅かったので、お風呂と夕食を済ませてすぐ移動したのだが、すごい車の数でもう空いているスペースがない。
少し離れたところに第二駐車場があったのでそちらに止めることにした。
砂利だが仕方ない。
寝てからも車の出入りがけっこう多く、多くの人が泊まっている気配。
本州ナンバーの車も多かった。
夏になると、人は北に向かいたくなるのだ。
確かに避暑には最適と言える。

DSC_0414.JPG

翌朝、もう一度副港市場に行ってみたらこんなことになっていた。

DSC_0420.JPG

駐車場をビアガーデンにするための準備と思われる。
ここで寝てたら大迷惑をかけるところだった。
この朝は7月だというのにひんやりと肌寒かったのだが、短い夏を楽しもうという気概のようなものを感じた。
名残惜しいが次へ移動。
さらば稚内。
DSC_0419.JPG

次へ続く。
posted by じょあろ at 06:00| 北海道 ☔| Comment(0) | お風呂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

5湯制覇・2016

すごく今さらなのだが、2016年も北海道じゃらんの温泉めぐりスタンプラリーに参加している。
現在33湯(あと2湯で3段になる)。

これは5湯制覇の記念品。

DSC_0481.JPG

DSC_0482.JPG

この5湯制覇は稚内で達成した。
もちろん車中泊旅である。
この話はまた後日…
posted by じょあろ at 06:00| 北海道 ☔| Comment(0) | お風呂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

たまには

タイガースネタ。

時の経つのは早いもので、タイガースのファンクラブに入って10年が経ったらしい。
「ダイヤモンドメンバー」という名称になった。
ファンクラブの入会時と更新時(1年ごと)にもらえるプレゼントがある。
タイガースの毛布とかバスタオルとかバッグとか、ファンにとってはうれしいものばかり。
今年は丸クッション。

DSC_0578.JPG

なかなか触り心地がよい。
今度車中泊に行くとき、枕にしようかな。
posted by じょあろ at 06:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

DSC_0380.JPG

〈白い石けん〉
オリーブ油  300g
パーム核油  150g
パーム油  210g
ステアリン酸  20g
スィートアーモンド油  225g
アボカド油  125g
水  260g
苛性ソーダ  130g(10%ディスカウント)
精油  フランジュパニ  150滴
    はっか  100滴
    レモン  70滴

〈黄色の石けん〉
オリーブ油  300g
パーム核油  150g
レッドパーム油  100g
パーム油  110g
ステアリン酸  20g
スィートアーモンド油  225g
アボカド油  125g
水  260g
苛性ソーダ  130g(10%ディスカウント)
精油  レモングラス  100滴
    グレープフルーツ  70滴
    パチュリ  70滴
    ティトリー  50滴
    スィートオレンジ  30滴

見ての通り、レッドパーム油の有無で色を変えただけ、他のオイルは同じ。
実はこのふたつのせっけんは同時進行で作ってみた。

DSC_0311.JPG

一気にふたつ分作ってみたら、手間はそれほど変わらないことに気付いた。
できあがるせっけんの量は倍なので、私のように不精な人には向いているかもしれない。

せっけんにいろいろな模様をつけるのも楽しいのだが、こうして見ると真っ白なせっけんってきれいだな、と思う。
posted by じょあろ at 18:21| 北海道 ☔| Comment(0) | 石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする