2017年03月19日

DSC_0614.JPG

オリーブ油  380g
パーム核油  100g
パーム油  200g
ごま油  250g
ひまし油  50g
ステアリン酸  20g
苛性ソーダ  127g(10%ディスカウント)
水  254g
精油  イランイラン  130滴
    ラベンダー  80滴
    オレンジ  50滴
    パチュリ  30滴
    ハッカ  30滴

スィートアーモンドとアボカドのしっとりせっけんはよく作るが、実はこのごま油のせっけんも負けないくらい好き。
さらっとしているけどちゃんと保湿してくれる感じ。
そして何よりリーズナブル。
ごま油はスーパーでも普通に買えるので、とても気軽に使うことができる。

ごま油には2種類ある。
独特の香ばしい匂いが特徴の茶色のごま油と、ほぼ無臭の太白ごま油。
食用としては、茶色のごま油のほうがよく見るかもしれない。
石けんやコスメ作りに使うごま油は普通太白ごま油なのだが、このせっけんではあえて茶色のごま油を少し混ぜてみた(100gくらい)。
ちょっとクセのある匂いになったが、それもまた悪くないと思う。
posted by じょあろ at 20:58| 北海道 ☔| Comment(0) | 石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

最北の車中泊・2

稚内をあとにして、少しずつ南下、豊富町の温泉に行く。
ここの泉質は、レビューによると石油臭とか…
どういうことだ?と思いながら行ってみたら、本当に石油のにおいだった!衝撃的。
いい匂いではないので、慣れないと(あるいは覚悟してないと)ちょっと気持ち悪く感じるかもしれない。
お湯の表面にも、うっすら虹色の油膜のようなものが見える。

DSC_0421.JPG
豊富町ふれあいセンターは町営の施設。
一般の浴場と湯治用の浴場が分かれている。
ここは、アトピーなど皮膚疾患の湯治で有名らしい。
日当たりがよく明るい浴室が印象的、多くのお客さんでにぎわっていた。

DSC_0422.JPG

こちらは、ニュー温泉閣ホテル。
ふれあいセンターから徒歩1分のところにある。
ホテルなので、宿泊がメインと思われているのだろうか。
客は私一人で、広い浴槽を独り占め、贅沢な気分。
ふれあいセンターよりも、こちらの方が私の好みかな。

ここからさらに南に向かう。
DSC_0423.JPG
こういう風景をいくつも見た。
写真を撮りたくても、なかなか車を停めることができず…
一人で運転していると、こういう時に不便である。
道北はやはり気温が低いので、酪農には適しているのだろう。
そういえば、豊富牛乳は札幌でも売られている。

道の駅てしおでひと休み。
DSC_0425.JPG
あまり広い施設ではないが、稚内から久しぶりの道の駅なのでなんだかうれしい。
そして混んでいる。
DSC_0428.JPG
名物のホッキカレーを食べた。
味は… まあ普通かな。
北寄は生のほうがおいしいと思う。
DSC_0426.JPG
DSC_0427.JPG
道の駅にギャラリーが併設されている。
美術好きにはうれしい。
旅の疲れを癒してくれるオアシス。

どんどん南下。
DSC_0431.JPG
こういう原野が延々と続く。
多分すごく人口密度の低い地域を通過しているのだろう、本当に人がいない。
たまに通る路線バスもほとんど人が乗っていない。
見渡す限り草しかない、何もない風景。

こういう風景が大好きで、本当に心が洗濯される感じだった。
最高に北海道らしいと思う。
来年もまた来ようと心に誓う。と言うか、毎年来たい。

天塩のあとは、遠別、初山別、羽幌、と温泉を巡ってきたが、前の年にも行っているので写真はナシ。
2泊目は苫前の道の駅、風Wとままえにした。
ここで夕食。
DSC_0434.JPG
レストランの方が言うには、この日はしけで甘えびの水揚げがなく、冷凍になりますがよろしいですか?と。
いやいや、言われなければ気がつかなかったよ。
身がぷりぷりしておいしかった。
苫前の道の駅は人が多く、車中泊する車も多くて安心。
本州ナンバーのライダーも多かった。
ホテルのトイレが24時間使えるので快適。

翌朝は、小平(こだいら ではなく、おびら と読む)の道の駅に寄る。
道の駅は車中泊するようになってからあちこち行くようになったが、どこも個性があって面白い。
DSC_0435.JPG
DSC_0437.JPG
昔の、鰊番屋の建物(重要文化財に指定されている)の隣に建てられた道の駅。
ここでお土産を買い、コーヒーを飲んで札幌に向かう。

長距離の運転になったけど、楽しかったな〜
道北がさらに好きになった。
posted by じょあろ at 18:37| 北海道 ☔| Comment(0) | お風呂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする