2018年11月29日

名古屋出張・2

2日目の夕食もラシック。
有名な名古屋コーチンの定食を食べた。

DSC_0842.JPG

このあと近くのカトリック教会へ。

DSC_0843.JPG

とても美しい教会だった。
歴史もあるようで、文化財に指定されている。

DSC_0844~2.JPG

DSC_0845~2.JPG

翌日の夕食はひつまぶし。
結局3日間ともラシックにお世話になった。

DSC_0849.JPG

4日目は午前中で仕事が終わったので、午後からは遊びに…
金山で冷麺を食べて

DSC_0851.JPG

ボストン美術館。

DSC_0852.JPG
ここは、駅から徒歩30秒の好立地にもかかわらず、閉館が決まっているとのこと。
採算がとれないのだろうか。
生の美術に触れられる場所が減るのは寂しい。

このあとは温泉に行くことになっていたので、そんな寂しさはすぐに忘れて電車に乗り込む。
郊外に向かってGO。
posted by じょあろ at 21:43| 北海道 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

名古屋出張

6月に仕事で名古屋に行った。
ちょうど梅雨時だったので快適とは言い難かったが、少しは観光もできた。
ちなみに、北海道は梅雨がないと言われている。
それでも6月には雨の日が増えるので「これは梅雨と言ってもいいんじゃないかなぁ」と思っていたが、本州の梅雨と比べるとやっぱり全然違う。
ミストシャワーの中を歩くような不快さは、札幌では経験がない。
雨じゃないのに、外を歩くと体がしっとりと濡れる。そして暑い。
それで冷房の利いた会場に入ると体が冷えるので、体調管理の難しい出張だったな〜と思う。

着いた日のお昼、セントレア空港のフードコートで。

DSC_0836.JPG

スープ好きなので美味しかった。
それはいいけど、中部国際空港の中、めちゃくちゃわかりにくかった。
評判悪くないのかなと思ったら、グッドデザイン賞を受賞しているそうだ。
驚き!
私が方向音痴なせいなのだろう。

夕食は、同僚と一緒にホテル近くの商業施設「ラシック」にて。
名前が利尿剤に似ているので笑える。
ラシックのポスターは岩瀬仁紀(写真撮るの忘れた)。さすが名古屋。

DSC_0838.JPG

DSC_0839-e464a.JPG

DSC_0840~2-4668c.JPG

エビフリャーだよ!(味は普通にエビフライ)
別に名古屋名物ではないらしいが、お店でも売りにしている感じ。
posted by じょあろ at 12:32| 北海道 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

10湯制覇

じゃらん温泉めぐりスタンプラリーで、10湯制覇すると「見習いマスター」という称号をもらえる。
初心者なのか熟練してるのか、よくわからない名前だが、記念品をもらえるのは嬉しい。
私の10湯目は、登別の「いずみヴィラ」だった。

今年の記念品は、クリッパーデジタルクロック。

DSC_0971.JPG
DSC_0970.JPG


posted by じょあろ at 21:27| 北海道 ☔| Comment(0) | お風呂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

エリア制覇

じゃらんの温泉めぐりスタンプラリー、道央以外のエリアを制覇すると記念品をもらえる。
道央在住の私にとっては少し難しい。

今年久しぶりにエリア制覇できた。
稚内・留萌エリアは6湯で制覇できるので比較的簡単。
有名な温泉地を抱える「洞爺・登別・苫小牧エリア」なんかだと29湯も必要になるので、それに比べると5分の1ほど。

今年の記念品は折りたたみ傘。

DSC_0966.JPG
posted by じょあろ at 19:31| 北海道 ☔| Comment(0) | お風呂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

保湿クリーム

化粧品を手作りするようになって10数年経つが、その間に私にとっての定番レシピがだいぶ変化した。
中でも一番変化したのは保湿クリームだと思う。

いちばん最初は、エマルシファイイングワックス(乳化剤)を使ったクリーム。
市販されているクリームのようななめらかなクリームができるので感動したが、2回くらい作ってやめた。
乳化剤は所詮合成界面活性剤なので、せっかく手作りするのに、わざわざそういう材料を使うことに抵抗があったから。
安全な化粧品をどう定義するかは、人によって意見が分かれる。
せっかくの手作りなので、安全に関する線引きは自分で決めたいと思い、乳化剤を使わないことをポリシーにした。

次のクリームは、いわゆるみつろうクリーム。
みつろうとオイルを湯煎にかけて溶かし、混ぜて冷やし固めるだけの簡単なレシピ。
これは簡単でいいけど、肌につけるとかなりギトギトするので使いにくい。
ただ、リップクリームとしては最適。

3つめ。
「ねんどのシンプルジェル」を使ったクリーム。
「ねんどのシンプルジェル」は、モンモリオナイトというクレイを水で膨潤させた商品で、これにオイルとみつろうを混ぜるとクリーム状となる。
とてもなめらかで使いやすいので、数年にわたりこのレシピを愛用していたが、ある時界面活性剤が混入されていることを知り、使う気がしなくなってしまった。
それまで何もトラブルがなかったのだから、使い続けても問題はないのだが、気持ち悪さを感じてしまったら無理だった。

4つめ。
「ねんどのシンプルジェル」の原料である「ねんどの粉」、すなわちモンモリオナイトを使ったクリーム。
要は、モンモリオナイトを膨潤させるところから自分でやるわけだが、このクリームは、土っぽいにおいが強いのが欠点で、さらに心なしか変質しやすかった。
「ねんどのシンプルジェル」には防腐剤が添加されていたので、そのせいで持ちが良かったのだ。
においが変なので、結局あまり好きになれず。

そして今。
シアバターとオイルを湯煎にかけて混ぜるだけ。冷めたら自然に固まる。
前田京子さんの本に載ってたレシピ。
みつろうクリームと似ているが、シアバターはみつろうよりも融点が低くべたつかないのでとても使いやすい。
ここ2年くらいは手も顔もこのクリームを使っている。
少量をてのひらにとり、体温で溶かす。
そこに水分(化粧水。なければ水道水でも)を加え、てのひらを擦り合わせるように混ぜて皮膚につける。
クリーム類は水分と油分を分離させずに混ぜるのが難しく、そのために乳化剤が必要になるのだが、その混ぜる工程を使う都度てのひらの上ですることにしたレシピ。
結局、基本に戻った感じだが、作るのも使うのも簡単で、日持ちするし使用感も良い。
あれこれ試行錯誤したあげく、シンプルなものがいちばん良かったという話。
posted by じょあろ at 13:30| 北海道 ☔| Comment(0) | ハンドメイドコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

ヘアスタイル

自分ではもう忘れていたのだが、ブログを読むと、2014年から夜会巻きにしていたようだ。
とすると、約4年間、ロングで夜会巻きしてきたことになる。
まとめ髪に向く髪質ではないので、パーマをかけたり、ワックスを作ったりと努力しながらだが、夜会巻き自体は気に入っていたので、当分このスタイルを続けるつもりでいた。

ところがある日、パーマをかけに美容室に行った時、自分の口から思いがけない言葉が出てしまった。

「白髪の目立ちにくい髪型ってないですか?」

ひとつにまとめる髪型は、髪が引っ張られているため生え際がまる見えで、ちょっとでも伸びると白髪がすごく目立つ。
ロングヘアはただでも手入れに時間がかかるうえ、夜会巻きするのにも手間と時間がかかる。さらに、ちょっと伸びただけで染めていたら(私の場合はヘナ)ものすごく面倒だ。
年とともに体力も衰えて来るので、省ける手間は省きたい。

美容師さんの答えはやっぱり、「それはショートになっちゃいますね〜」

どうするどうするどうする!?
と数分悩んで決断。ショートにした。

肩甲骨のところまであったので、40cmくらい切った。
染めてなければドネーションしたかったけど…

切ってみて、久しぶりのショートは楽!のひとことに尽きる。
洗うのも楽、乾かすのも楽、朝は15分くらい長く寝られるようになった。
パーマのおかげで、生え際も目立たない。
美容室の料金も安い(ロング料金が取られないから)。

周りにはけっこう驚かれたが、私にとってはイメチェンではなく元に戻った感じ(6年前にもショートだったので)。
ロングはもう存分に楽しんだから、この先はたぶんずっとショートで行くと思う。
やっぱり楽なのがいちばん良い。

posted by じょあろ at 20:58| 北海道 ☔| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

5湯制覇

今年の5湯制覇の記念品。

DSC_0964-f63c4.JPG
定番のタオルハンカチ。
今年の5湯目は、はぼろ温泉サンセットプラザだった。

posted by じょあろ at 13:12| 北海道 ☔| Comment(0) | お風呂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

今年の道北・5

苫前で迎えた4日目の朝。
去年3泊4日で道北を旅した時、4日目の朝がすごくきつくて、やっぱり車中泊は2泊が限度だと思った。
だが、今年は意外なことにひどい疲労感はなく、体も痛くなくて、まだまだ連泊できそうなほどラク。
理由として考えられるのは

1、スケジュールにゆとりを持っていたこと。去年とはそもそもの疲労度が違う。
去年は移動距離も長くてハードだった。
今年は、稚内をはずしたので移動距離が大幅に減り、温泉めぐりもここまで5か所と控えめ。

2、去年までは、助手席の背もたれを倒してフルフラットにして寝ていたのだが、今回はリアシートをたたんで荷室とつなげたスペースに寝てみた。
助手席に寝ると、足を伸ばして寝られるが、横幅がないので寝返りをうちにくい。
リアのカーゴスペースに寝ると、長さは全然足りなくて膝を曲げないと寝られないのだが、寝返りを打つのは余裕でできる。
横幅に余裕があると、多少縦の長さが窮屈でも快適に寝られるようだ。

そんなわけで、意外と元気に苫前を出発。
小平の道の駅でお土産なんかを買って増毛に向かう。

DSC_0925~2.JPG

「岩尾温泉あったま〜る」で今回の旅6湯目。
これで「稚内・留萌エリア」制覇。
エリア制覇すると記念品がもらえるのだが、「稚内・留萌エリア」は6湯で制覇できるので狙い目である。

ついでにもう1か所。

DSC_0927.JPG

ここは初めて来たのだが、人里離れた感じでちょっとした穴場。
「浜益温泉」は混雑してなくてゆっくりくつろげる。
地元のお客さんが多かった。

札幌に向かいながら、今年できた道の駅「あいろーど厚田」に立ち寄ると、うわさ通り混んでいた。

DSC_0929~2-30094.JPG

駐車場に警備員がいて交通整理をしている。
混んでいるところは苦手なのだが、お腹空いたのでここでお昼。
どのお店も混んでいる中、比較的空いてるところでバッテラ購入。

DSC_0930~2.JPG

DSC_0931-943b8.JPG
味はまあまあかなぁ。
人が多すぎて、座るところを見つけるだけでひと苦労だったから、味がよくわからなかった。

これで今年の道北の旅は終わり。
来年は、天売と焼尻両方まわりたいな〜。
posted by じょあろ at 23:35| 北海道 ☔| Comment(0) | 車中泊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする