2019年08月15日

今年の道北・その2

天売に着いたあとはまずこれ。
DSC_0089.JPG

漁船で島の周りを一周する。 

DSC_0074-ec4fa.JPG

船長さんが、「ほら、そこにウミガラス(オロロン鳥のこと)」とか「あれがケイマフリ」とか教えてくれるのだが、そっちを向いたときにはもう遅く、全然見つけられなかった。
鳥の飛ぶスピードに慣れてないからか、目が全然追いつかない。
まあ、雰囲気だけ味わったってことで…

車は羽幌フェリーターミナルの駐車場に置いてきたので、天売では宿を予約しておいた。
先ほど、クルージングでお世話になった栄丸さんである。
天売港に奥さんが迎えに来てくれていた。

DSC_0091.JPG

DSC_0090.JPG

ここは、とにかく奥さんが素敵な笑顔で迎えてくれるので、とてもフレンドリーな雰囲気。
自転車を借りて(無料)、陸路で島内を一周してみた。
まずは、近くのBポートでお昼ごはん。
ここは、海鮮料理とかじゃなく、チャーハンとかスパゲッティとか、普通のカフェっぽいメニューのお店。

DSC_0094.JPG

DSC_0093.JPG

チャーハンをオーダー。
美味しかった。

自転車を走らせてすぐにウミネコの集団に出会う。
人が怖くないのか、なかなか逃げない。

DSC_0095.JPG
ちょっと海の方に目をやると、ウミネコがうじゃうじゃいる。
岩の上の白い部分は鳥のフン。

DSC_0097.JPG
さらに走ると、たちまち急な坂が続き後悔することになった。
上り坂は急すぎて、自転車で上がれない。
仕方なく自転車を押して歩く。
かなりしんどい。
下り坂は、これも急すぎてスピードが出過ぎて怖い。
恥ずかしいことに、一度転んでしまった。
ケガがなくて良かったが、骨折をしてもおかしくない年齢(骨粗鬆症になり始める年齢と言うか…)なのだから、いい年をしてはしゃいでいては恥ずかしい。

しかし、そんな後悔は吹っ飛ぶ景色であった。

DSC_0101.JPG

DSC_0105.JPG
海が本当に美しい。

そして地面を見ると、ぽこぽこと穴が。
これは何?

DSC_0104.JPG

DSC_0106.JPG
あとで知ることになるのだが、これはウトウという鳥たちの巣穴。
無数に穴の中でヒナが待っている。
夕暮れになると親たちがエサをくわえて、巣穴に戻ってくるとのこと。
こんなにたくさん穴が開いているのに、つがいによって巣が決まっている(まるでウトウのマンション)そうで、間違わずに戻ってくるとのことだ。
鳥ってすごいな〜


posted by じょあろ at 12:30| 北海道 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする