2019年11月10日

スヌード

今シーズン最初の編み物はスヌード。
これは、2014年12月の「すてきにハンドメイド」テキストに載っていたもの(放送はなかったらしい。編み方の説明はテキストのみ)。

DSC_0178~2.JPG

スヌードのような小物は早くできるし、ゲージとかあまり気にしなくていいから簡単。
だが今回は、私にとって初の試みがあった。

ひとつは輪針。

DSC_0179~2.JPG

今まで機会がなくて使ったことがなかったのだ。
編み始めは、ちょっとやりにくいかな?と思ったが、すぐ慣れた。
慣れると簡単!
輪に編むのは、棒針を4本使うやり方が多かったけど、それよりずっと簡単。
しかも段差もつかずなめらかにできるので、これは病みつきになること間違いなしだな。

もうひとつは、フランス式。
今まで長年、右手で糸を持つアメリカ式で編んでいたのだが、左手に糸をかけるフランス式の方が楽だと言われて、挑戦してみた。
これは大変だった。
40年くらい慣れ親しんだ方法を変えるのは、大げさに言えば、利き手じゃない方でお箸を持つようなもの。
変な力が入って肩はガチガチ、腰まで痛くなってしまった。
でもこれも、スヌードの半分くらい編むうちに慣れてきたので、結果的にはやっぱり楽だった。
思いきって変えて良かったと思う。

このスヌードは、ポコポコの模様が可愛いと思うのだが、段染め毛糸を使っているので、自然に色が変わり編んでて楽しい。
さっそく明日から使う予定。

posted by じょあろ at 19:27| 北海道 ☔| Comment(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする