2019年12月14日

5年目

バレエを習い始めて5年目になる。
全然上達はしていなくて、この年になると加齢による衰えの方が早い。
上手になろうと思うと嫌になってしまうので、健康維持のためと思うことにしている。
健康のために何かしらの運動をしている人は多いので、私の場合はそれがバレエなのだと思う。

最初はあるカルチャーセンターで習い、それが4年間続いた。
だが今年の春、4年間お世話になった先生がカルチャーを辞めてしまった。
私にとってはけっこうショックな出来事で、バレエは続けたい、けど、どこで?誰に? と1か月くらい悩んでいたのだ。
同じ先生から習い続けるには、遠くの教室まで通わなければならない。

実は、バレエ教室はうちのまわりに5か所くらいあり、それにカルチャーも加えると10か所近くになる。
うちの近くの教室で違う先生に習うなら、さほど困らない環境ではあるのだ。

新しい先生に習うとしたら、一応全くの初心者ではなく、4年ほどやっていることを伝えるのが良いと思う。
しかし!
4年もやっててこの程度!? とか思われてしまうだろうな〜などと考ると、なかなか次の一歩が踏み出せなかった。
新しい先生に習おうとすると、けっこう勇気がいるのだ。

1か月くらい休んで、違う先生のレッスンに通ってみた。
たぶん大人の初心者を教えることに慣れている先生だったと思う。
違う先生に習うと、また新たな気づきがあるなぁと思ったが、教室の雰囲気になじめない気がして、だんだん行くことが苦痛になってきた。

所詮趣味なので、面白くないと思ったらもう頑張ることができない。
やめよう。
と思ったら、気持ちがスッと楽になった。

結局今は、最初にお世話になった先生に習うため、遠くの教室に通っている。
往復の移動時間が長いので、仕事帰りに行くと遅くなるのだが、やっぱりその先生のレッスンが好きなので、行きたくないと思うことはない。
体が硬いし、もともと運動神経が鈍いので、間違ってもバレエに向いている訳ではないが、大ケガをするまでは続けたいなと思う。

posted by じょあろ at 22:37| 北海道 ☔| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

ソロキャン

たびたび書いているが、車中泊の旅では美味しい食事にあずかることがなかなか難しい。
旅先でもちゃんとしたものが食べたいな〜 
と思い、
自炊してみる?
それじゃキャンプしてみる?
と思い至った。

それから、ネットで情報を拾って、本を読んで、詳しい人に教えてもらい…

行って来ました!


DSC_0158~2.JPG

行ったのは、朝晩はすでに涼しい9月末。
他の人はそんなにいないかもと思ったが、意外とにぎわっていた。
ここのキャンプ場は、利用料金が200円と安く、ゴミを置いて来られるので便利かな〜と思って選んだ。
オートキャンプ場ではないけど、テントのすぐそばに駐車できるので楽。

着いて荷物をおろして、まずテント。
一度練習してるのでトラブルなく張れたけど、手際は悪くて時間がかかる。
40分くらいかかったかな?
ちょっと汗をかく。

そしてコーヒーブレイク。

DSC_0164.JPG

外でコーヒーを飲んでのんびりくつろぐシチュエーションを想像していたのだが、あっという間に暗くなってしまい、気が焦る。
もしかしてキャンプって、忙しい?


DSC_0165~2.JPG

一応焚き火もしてみた。
これは楽しい。

夕食を作って食べて(写真はない)後片付けしたら、もう夜も更けて寝る時間になってしまう。

なんだか忙しいなぁと思いながら寝ると、周りがうるさくてなかなか寝つけない。
最初は子供たちのはしゃぐ声、それが終わったら、大人たちの飲んで語り合う声…

車中泊で周りの声が気になったことはないので、テントが布1枚であることを痛感する。
そんなわけで熟睡できずに朝。

DSC_0168~2.JPG

モーニングコーヒー。
爽やかな朝だと、無理やり自分に言い聞かせているが、実際は寝不足でへろへろだった。

朝食を食べて、温泉に寄って帰宅。

これは初キャンプでバタバタしてしまったので、慣れるためにもなるべく早くまた行こうと思っていたら、その後たちまち寒くなり、やめたほうが良いと詳しい人に言われてしまった。
次は来年になりそう。
次回は耳栓を持って行こう。

アウトドアというのは不思議な魅力があるようで、私なんかたった1回行っただけで、しかもいろいろ失敗してしまったのに、また行きたくてしょうがない。
北海道はシーズンオフが長いので、待ってる間に思いが募る。
次はどこに行こうか、料理は何を作ろうか、そんなことを毎日考えてしまう。

posted by じょあろ at 12:03| 北海道 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

アクリルたわし

うちの食器洗いは、10年以上アクリルたわしを使っている。
メリット
・汚れ落ちが良い
・乾燥しやすく清潔
・自作すれば、好きな色、デザインで楽しめる
・買ったとしても安い

デメリット
・特になし


今はネットショップで手軽に買えるし、100均で扱っているところも増えているらしい。
でも、アクリル100%の毛糸を買って自分で編む方が安上がり。
私はいつも、簡単にガーター編みか細編みで作るのだけど、今回はテキストを見て編んでみた。

すてきにハンドメイド2014年12月号より。
長編みと長編み引き上げ編みを規則的に繰り返すと、ワッフルっぽい編み地になるのだな。
美味しそうで可愛い。
この凸凹が汚れ落ちにもプラスだそうだ。

DSC_0182~2-26267.JPG

でも、アクリルたわしっていう名前はあんまり適切じゃない気がする。
アクリルクロスとかアクリルダスターとかではどうだろう?
posted by じょあろ at 21:19| 北海道 ☔| Comment(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする