2020年03月31日

また、マスク

マスク7枚作ったので、一日一枚で1週間分あるしもういいやと思っていたのだが、気が変わりつつある。

志村けんが亡くなり、日本中の人が、コロナ肺炎の恐怖を痛感したと思う。
私もそうで、コロナウイルスで重度の肺炎になったらあっという間に命を落としかねないんだな… という感覚がぐっと迫ってきた。

自分が無症状でウイルスを持っている可能性を考えると、外出するときは常時マスクをつけていた方がいいのか?
一日一枚と言わず、気になったら何度でも交換できるようにした方がいいのか?
アレルギー持ちなので、今の季節はけっこうくしゃみが出るのだ。
自分を守るための感染対策だけではなく、自分がウイルスを持っていたとしても、まわりにうつさないための感染対策を考えるべきなのかもしれない。

北海道の外出自粛要請は一応終了しているが、自主的な自粛と言うか、不要不急の外出は避けている人が多い。
そうすると、休みの日はほとんど家の中で過ごすしかないわけだし、何か作っていれば気も紛れるか…?
インドアの趣味を持っているとこういう時便利である。

posted by じょあろ at 21:32| 北海道 ☔| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

マスク、トイレットペーパー…

最近のマスク不足、そしてトイレットペーパーやティッシュの売り切れ騒動で、買い占めではないけれど、家の在庫がなくなる前に少し早めに買っておこうと思うことが増えた。
もともと面倒くさがりなので、そろそろなくなりそうだなーと思っても、まあ次でいいかと先延ばしすることが今まではけっこう多かったのだ。
先に延ばして後悔することになったら嫌なので、気がついたときに買うようにしている。

数年前の北海道胆振東部地震のあと、ガソリンスタンドに並ぶ車の列が、何qにも渡っていたのが記憶に新しい。
あの時私の車は給油したばかりで助かったのだが、ガソリンが残り少ない人は本当に心細かったに違いない。
ブラックアウトのため、情報を得る主な手段はスマホしかなく、バッテリーが切れたら充電する方法は車しかなかった。
あの地震以来、早めの給油を心がけている人は多いと思う。

私も車中泊であちこち行くようになってから、給油に対する意識は変わった。
地方に行くとガソリンスタンドが本当に少ないから、ガス欠になったらどうしよう!?という危機感が現実味を増す。
ガソリンの残量にかかわらず、入れられるときに入れておこうと思う。
札幌に帰って来ると、ガソリンスタンドがたくさんあるので油断しそうになるが、思わぬことが忘れた頃にやって来るかもしれないと自分を戒めている。

パニックになって買い占めるのではなく、余裕のあるときに少し備蓄しておくことは大事かもしれない。
こんな時だからこそ、生活を見直すいい機会としたい。
posted by じょあろ at 18:50| 北海道 ☔| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

目のはなし

以前にも書いたが、10代の頃から目が悪く、ずっとコンタクトを愛用していた。
40代半ばで近くが見ずらくなり、遠近両用コンタクトに変更。
さらに50を過ぎると遠近両用コンタクトではカバーしきれなくなったので、単焦点(近視用)コンタクトに変え、近くを見るときには老眼鏡を併用するスタイルにした。
コンタクトをした上にメガネをかけるという、ムダなことをしている感は多少あったが、遠くも近くもよく見えるのでこのスタイルは快適だった。

去年の年末、メガネを新調した。
もちろん遠近両用メガネである。
もともと持ってはいたが、コンタクトが使えない時に使う程度なので、度が合ってなくてもまあいいやと放置していた。
前に作ってから10年くらい経つので、久しぶりに作ることにしたのだ。

そうしたら、すごくよく見える。
近くも遠くもはっきり。
コンタクトよりよく見えるかもしれない。
しかも、かけたりはずしたりすることなく、ずっとメガネをかけたまま。
楽じゃん。

と気づいたら、コンタクト使わなくなってしまった。
コンタクトを入れてても、近くはどうせ老眼鏡をかけなきゃ見えないんだし、そしたら遠近両用メガネの方が楽になってしまった。
コンタクトを使わないことで朝と夜、時間が節約できることも地味に大きかった。
この年になると、体力の温存や少しでも早く寝ることは大事なのだ。

という訳で、最近はずっとメガネの生活。
メガネ屋さんの、その人に合ったメガネを選ぶ技術もすごいと思う。
いいメガネを選んでいただき感謝m(__)m
posted by じょあろ at 08:00| 北海道 ☔| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

マスク5、6、7枚目

マスク、1日1枚使うとして、とりあえず1週間分作るのを目標にしていた。
3枚同時進行で作って、5、6、7枚目が完成。

DSC_0242~2.JPG

DSC_0240~2.JPG

この2枚は、昔カルトナージュに使った残りの生地を使用。
ゴムが途中でなくなったので、6枚目からは平ゴムにした。

DSC_0241~2.JPG

これは、何か作ろうと思って買ったけど結局使わずに残っていたはぎれを使用。
こういう小物を作ると、少しだけ残っていたはぎれとか、ムダにならないのでいいね。

この3枚のマスクは前と型紙を変えていて、NHKあさイチで紹介されていた形で作っている。
並べてみるとこんな感じ。

DSC_0243~2.JPG

どっちがいいとも言えないのだが、下の方が若干手間が増える分きれいに作れるかな。
上は直線だけで作れるのでハードルは低いかも。
製作に要する時間も短い。

マスク作りはこれで一旦終了。
しばらく、他のものを作ることにする。

それにしても、世の中のマスク不足は異常。
医療施設でも入荷がない。
本当に、何億枚も作られているはずのマスクはどこに消えているのだろう。
posted by じょあろ at 01:25| 北海道 ☔| Comment(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

夜勤・3

今月3回目の夜勤が終わった。
だいぶ慣れてきた!

結果…
1   仮眠時間に少し眠れた(前回と同じ)
2   片頭痛は起きなかった(前回と同じ)
3   明けて帰宅してから少しお腹を壊した(前回より程度は軽い)
4   頭がぼーっとする(前回より程度は軽い)
5   低血糖にはならなかった(前回と同じ)

という訳で、かなりさらりと夜勤をこなせるようになったと言えよう。
自分に、そういう順応力が残っていることに安堵する。
自分も案外やるじゃん、みたいな。


夜勤明け、お腹を壊すので食べる量を控えていたら、なんとお腹がペッタンコに!
もともと太ってはいないのだが、お腹だけポコッと出ていたので、これがいわゆる中年太りかと思っていた。
半日食事を減らしただけで凹むなら、その中身は脂肪ではなかったらしい。
食べたものやガスで膨らんでいたのだろうか?
今まで食べ過ぎていたということか…?

それはさておき、お腹が凹んだので嬉しくなって、夫に「ナイスバディになった」とメールを送ったら、「それはいいけど、栄養不足が心配」と返事が来た。
他の日に十分食べているので、栄養不足の心配は全くない。
それよりやっぱり、お腹がペッタンコになったことがすごくうれしかったので、夜勤やるのも悪くないな〜とあらためて思ったのだった。
posted by じょあろ at 23:05| 北海道 ☔| Comment(0) | しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

新幹線で東京に行ってみた・その2

翌日、上野に向かう。
上野から西洋美術館に向かっているとこんなのがあった。

DSC_0204.JPG

俳人正岡子規は、野球好きとしても有名だそうで、「baseball」を「野球」と訳したのが子規だとか。

DSC_0205.JPG

この俳句、もしかしたら病床で詠んだのかもしれないと思うと涙を誘われる。

目的地はこれ。

DSC_0207.JPG

中では写真が撮れないので、画像はない。
絵を見るのは大好きなのでとても良かった。
特に、ベラスケスの絵をナマで観ることができて感動。
ベラスケスは、自分が生きている間に一度は観たいと思っているが、スペインのプラド美術館に所蔵されている作品が多いので、実現しないかもしれない。

上の看板に使われているのがベラスケスの作品で、スペインのマルガリータ王女の肖像である。
ドレスの質感とかが素晴らしく、圧倒される。


上野と言えば…

DSC_0212.JPG

ついでだから寄ってみることにした。
美術館も動物園も、平日だというのにすごい人。
パンダ舎なんて何十分待ちの行列で、やっと見られると思っても、立ち止まると「立ち止まらないで進んでください」と怒られる。

やっと撮れた写真。

DSC_0215.JPG

東京は暖かいとは言え、この日は1月。
冬なのに、外に並んでいたらすっかり体が冷えてしまった。

ゆっくり撮れた写真。

DSC_0216.JPG

ハシビロコウは全く動かない鳥として有名だが、現物を見るとけっこう動いていた。
作り物みたいな表情が可愛い。

冷えて体調が悪くなり、ここで退散。
どうも旅先で体調を維持するのは難しい。


帰りもJRを使った。

駅弁はこれ。

DSC_0221.JPG

DSC_0222.JPG

これも美味しかったけど、気になったのは新函館北斗駅の閑散ぶり。
駅はものすごくきれいで立派だが、乗客はすべて乗り換えのためだけに降りるので、駅の外に出る人はほぼいない。
将来、新幹線が札幌まで延伸されたらますます単なる通過駅になってしまうのでは、という危惧を強く感じたのであった。
ただ、在来線で長距離を移動するのはとても疲れるので、新幹線が早く札幌まで来てほしいと思う人は少なくないはず。
難しいね…

北海道からJRで東京まで行くのは、やはり遠くて時間がかかり、体力的にも消耗する。
理想的な移動手段は寝台特急だ(寝ている間に目的地に着くなんて素晴らしい)と思うのだが、どうしてなくなっちゃったんだろう。
復活してくれないかなぁ。
posted by じょあろ at 08:08| 北海道 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

新幹線で東京に行ってみた

今年の1月、コロナがこんな騒ぎになる少し前、陸路で東京に行った。
飛行機の方が当然早いし便利なのだが(買い方によっては飛行機の方が安い)、飛行機に乗ると気圧の影響なのか片頭痛になりやすい。
できたら乗りたくないな〜と思い、それなら北海道新幹線も開通したことだし、JRで行ってみようかという話になったのだ。

札幌から新函館北斗までは特急スーパー北斗に乗車。
まあ、昔からある特急である。
指定席を買ってあるので、座席の心配はない。
8:39に札幌を出発し、12:07に新函館北斗到着。
長い…
やっぱり北海道は広いのだ。
そしてJR北海道は貧乏なので、車内販売が一切なく、車内には自販機もない。
おやつと飲み物は、あらかじめ自分で調達してから乗車しなければならない。
これは地味に不便である。
そして何より、つまらない。
昔の話をすると年寄りくさいが、昔は長万部で名物のかにめしを買えたりして楽しかったのだ(長万部で積み込まれたかにめしを車内で買うシステム)。
これも時代の流れで、致し方ないことなのだろう。

出発が朝早かったので、朝食は札幌駅で。

DSC_0192-a4a8b.JPG

新函館北斗に着いたら、お昼ごはん食べようと思っていたが、乗り継ぎの時間がそんなにないので駅弁を買うことにした。

DSC_0200-8dca4.JPG

DSC_0201.JPG

道南の美味しいものがちょっとずつ詰められた欲張りなお弁当。
満足しました。

DSC_0193-b10ed.JPG

DSC_0195-d947c.JPG

新函館北斗駅は新しいので、何もかもピカピカだが、客が少なくてちょっと寂しい。

車内も空いている。

DSC_0198.JPG

90゜の背もたれ。
やけに姿勢よく座れる。

DSC_0199.JPG

JRには申し訳ないが、空いているから快適〜と思っていたら、JR東日本になると乗客が増え始め、仙台あたりで満席に近くなった。
JR東日本は車内販売があるので、列車の旅らしい感じがする。

12:48新函館北斗発、16:58上野着
長い…
が、在来線よりも座席の座り心地がいいせいか、そんなに疲れない。
やっぱり札幌→新函館北斗がなんと言っても長くて疲れる。

この旅行の目的は、上野の西洋美術館でハプスブルグ展を観ることだったので、上野に近い押上のホテルにした。
上野から押上は、シャトルバスがあってアクセス良好。

DSC_0219.JPG

スカイツリーの目の前なので、あらゆるものがスカイツリーを模している。

DSC_0202-e7311.JPG
posted by じょあろ at 21:22| 北海道 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

夜勤・2

今月2度目の夜勤終了。
1週間前に夜勤をやってるので、少しは体が慣れてきた。

前回と比較すると…

1   仮眠時間に少し眠れた。熟睡はできず(前回は全然眠れなかった)
2   片頭痛は起きなかった(前回は明けと同時に片頭痛になった)
3   夜勤中からお腹を壊していた(前回は明けてからだったのに…)
4   明け後ぼーっとする(前回も同じ)
5   低血糖っぽい感じはない(前回はあった。片頭痛のせいだったかもしれない) 

 繰り返せば慣れてくるとは言え、真夜中に寝ないで仕事するのはやっぱり自律神経に負担を強いてると思う。 
体調をうまく維持するのは本当に難しい。
でも若い時からこの仕事をしているから、それなりの対処法も経験しているので…
だましだまし、もうちょっと頑張ろう。
夜勤手当もつくことだし。
posted by じょあろ at 23:05| 北海道 ☔| Comment(0) | しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

ドラッグストアにて

用があってドラッグストアに寄ったら…

DSC_0238~2.JPG

怖いよ。

とにかく一旦落ち着け。

私が行ったのは遅い時間なので空いていたが…
開店時間に、待ってた人たちが殺到する光景を想像すると怖すぎる。

posted by じょあろ at 20:32| 北海道 ☔| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

さらに、マスク

夜勤明けの翌日は休みだったが、体調が悪くコロナも心配だったので、ほとんど家にいた。
ひまつぶしにちまちま針仕事。

マスク、合計4枚になった。


DSC_0236-031bd.JPG

今回、マスクを作るために買ったはぎれを使用。

DSC_0235-ea97f.JPG

これは、昔カルトナージュを作るために買ったはぎれを使った。

DSC_0237-0d635.JPG

これは、ワンピースを縫うために買った生地の残り。

どうも私は、濃い色、はっきりした柄が好きみたいで、マスクにしては若干派手なものになってしまう。
プライベートで使うならいいか?
作るのは楽しいので、あと3枚作るつもり。
posted by じょあろ at 21:54| 北海道 ☔| Comment(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

夜勤

一昨日久しぶりで夜勤をした。
ブランクは半年だが、もうやることはないと思っていたので気持ちの切り替えに少々時間がかかった。

そして一応気持ち的には切り替えられても、年のせいか、体がついて来ない。
昨日の朝夜勤明けで、今日になってもまだ体調が悪い。
今月はあと3回も夜勤をやるのだが大丈夫だろうか…

不調を列挙すると
1   仮眠時間なのに眠れない(昔は眠れたのに)。
2   明けと同時に片頭痛(緊張から解放されるとなる)。
3   帰宅後、お腹を壊す(何を食べてもトイレ…)。
4   帰宅後〜翌日、頭がぼーっとする(時差ボケ状態)。
5   帰宅後〜翌日、軽い低血糖(寝てばかりで食べる間隔が開くから)。

たぶん何回かやれば体も慣れてくると思うのだが…
こんなに辛いなら、ある程度定期的に夜勤をやっておく方が楽かもしれない。
常日勤になっても、職場の都合でまた夜勤を依頼される可能性はある。
頼まれると断れない小心者なので。
   
posted by じょあろ at 21:00| 北海道 ☔| Comment(0) | しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

休日

私は病院勤めなのだが、ここ半年くらい、職場の都合で、月〜金の週5日間日勤のみというパターンをとってきた。
一般的な会社員などと同じパターンなので、多少のつらさはあってもそんなもんだと思っていたし、土日は疲れてしまって何もできなくても、それはトシのせいだと思っていた。

今月は諸事情により不規則勤務に戻る。
早速今週、月火働いて水曜日休んでみたら、一日しか休みがないのに体がラク。
思ったより家事もできたしマスクも作れたのでうれしい。
5日間働くと疲労困憊してしまって、土日の2日間では疲れが取れないのだな。
それに対して、2〜3日働いただけで休むと、疲労の度合いが小さいせいか、比較的早く回復できる。

これは発見だ(大げさ)。

ちょうど今、コロナの感染対策で時差出勤などが勧められている。
一般企業も官公庁も、土日休みをやめて、週に2日各自が好きな日に休むようにしたらどうだろう。
通勤ラッシュも、休日の行楽地の混雑も緩和されるに違いない。
病院や銀行、役所などにも行きやすくなるだろう。

悪くない案だと思うのだが、誰か偉い人が真面目に考えてくれないかなぁ。
posted by じょあろ at 12:17| 北海道 ☔| Comment(0) | しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月04日

手洗いは基本

1週間ほど前、私の通っているバレエ教室でも、しばらくの間レッスンをお休みしますという連絡が来た。
スポーツクラブで感染したケースが報告されていたし、仕方ないことかもしれない。
仮にお休みになっていなかったとしても、レッスンに行くことを躊躇する状況ではある。

連日、テレビもネットもコロナコロナ…
情報量は多いが、本当に役立つ情報がどれほどあるのか…
デマも多いので、受け手が脳内のフィルターを働かせないといけない。

さて、今日ドラッグストアに行ったら、消毒薬はもちろんないのだが、ハンドソープの棚も売り切れが目立っていた。
ただおもしろいのは、売り切れてるハンドソープとたくさん残っているハンドソープが極端なこと。
思うに、除菌・抗菌で有名な商品が売り切れ、無名な商品や地味なパッケージのものは売れ残ってるのではないか。
石鹸成分のハンドソープはごっそり残っていた。
まあ見た目地味だしね。
固形石鹸もたくさんあった。
手洗いに関して、うちでは固形石鹸を使っているが、なくなったら作ればいいやと思っているので気が楽だ。

感染症の予防の基本は、よく言われているように手洗いである。
手洗いは、洗浄剤と流水で正しく洗えば効果があるので、ハンドソープの成分とか、本当はあまり関係がない。
消毒薬を添加して、除菌作用が強いと謳っている商品もあるけど、意味を感じないので私は使わない。
家庭で使うなら、抗菌ハンドソープも、安いハンドソープも石鹸も効果は変わらないと思っている。

ついでに言うと、手洗いと消毒はどちらか一方でいいことになっている。
手を洗った後、さらに消毒している人がいるかもしれないが、効果が増すわけではない。
水とソープのある場所では手洗い、外出先など手が洗えないときは消毒。
必要なものが不足しがちな時こそ、無駄を省いて効果的な対策を取りたいと思う。

posted by じょあろ at 18:47| 北海道 ☔| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

マスク、作ってみた

マスクの話題、3つめ。
前回、手作りマスクの意味を書いたのだが、いちばんのモチベーションは「作ってみたい」ということかもしれない。

そんなわけで作ってみた。


DSC_0232~2.JPG

裏地がダブルガーゼなので、肌触りが良い。
つけると、自分の呼気で加湿されるので、のどが楽になる感じがする。
繰り返すが、これで感染を防げるとは思ってなくて、咳エチケットに多少は役立つだろうという程度。
でもないよりマシだと思う。

テレビ、ネット、手芸用品店で紹介されている作り方で作った。
ミシンを持ってないので(使えないとも言う)手縫い。
「簡単なので、初めての人でも20分でできる」と言われていたが、私は極端に不器用なので2時間くらいかかった。
なんでそんなにかかったんだろう?
でもまあ楽しかったからいいや。
また作ろう。
posted by じょあろ at 22:38| 北海道 ☔| Comment(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

マスクについて、追記

テレビや新聞でマスクの作り方が紹介されている反面、ガーゼのマスクでは感染を防げないという声もあるので、情報を整理したいと思う。

コロナウイルスに限らず、インフルエンザでも風邪でも、飛沫感染の対策は基本的に同じである。
ガーゼマスクはもちろん、サージカルマスクにもウイルスそのものをブロックする力はない。
どんなに顔に密着させても、わずかなすきまはできてしまうし…
マスクは、ウイルスではなく飛沫をブロックするためのものだから、症状のある人(咳が出る人など)がつけるのが基本である。

ただし、昨日の記事に書いたように、顔に飛沫を浴びるような状況にある時は、マスクによりリスクを低減することができるので、予防のためにつける意味があると思う。

自分が咳をするとき、ハンカチやティッシュで口を押さえることが推奨されるが、ハンカチの代わりにガーゼマスクを使うという程度の意味だと私はとらえている。
マスクに過度の期待をしてはいない。

ただこんな時期だから、明るい色やかわいい柄の生地を使って、少しでも楽しい気分で過ごしたいという気持ちはすごく共感できる。
市販のマスクを血まなこになって探すより、楽しんでガーゼマスクを使う方がメンタルヘルス的には良いのではないか。
そうすることで、マスクが本当に必要な人(免疫力や呼吸器に持病のある人など)のところに届くようになればいいなとも思う。
posted by じょあろ at 22:04| 北海道 ☔| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

コロナ

コロナウイルスの感染対策のため、北海道はこの土日、外出を控えるようにという知事からの要請が出た。
人混みとかは感染リスクが高くなるから、まあ当然か。
今日買い物に行ってみたら、駐車場はガラガラ、店内は閑散…
普段の日曜日なら、駐車場待ちの行列ができることもあったので、人が少ないと買い物するには楽ちんだが、寂しい気持ちになる。

そして、マスク、消毒薬についでトイレットペーパーが品切れとか…
マスクと消毒薬はわかるが、なぜトイレットペーパー?
世の中全体に、まず落ち着けと言いたい。

とりわけ、マスク。
マスクさえしていれば感染が防げるわけではないが、顔に飛沫を浴びる可能性がある時(不特定多数が至近距離に存在する時とか)には、やっぱりマスクがあるとリスクを減らすことができる。
本当に必要な時に、効果的に使いたいものだ。

どこかの病院の職員が、病院のマスクを持ち出して高額で転売したとか…
儲かりそうだと思ったのだろうが、人の弱味につけこむような商売は嫌だなぁ。
そのマスクは病院の備品だから、その人のものですらないし。

マスクの有無に踊らされているのは癪なので、主体的にコントロールするために、マスクを手作りしてみようか。
こんな時期だから、休みの日でも遊びに出るのははばかられる。
引きこもって時間をつぶすために、何かを手作りするのはなかなか良い方法かもしれない。
その手作り作品が、感染予防に役立てば一石二鳥?
はぎれはうちにたくさんあるから、しばらく楽しめそうだ。

posted by じょあろ at 22:25| 北海道 ☔| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする