2009年03月30日

心で触れるボディワークプラクティショナー


ディプロマ.jpg昨年4月と6月にスクールで研修を受け、その後今年の1月に課題の30例セッションレポートを提出。

先日、修了証が届いた。

このスクールではたくさんのことを学び、素敵な友人達と出会い、ボディワークの深さを知った。
濃い研修だったな〜と思う。
その後の練習セッションでもたくさん悩んだので、修了証をいただけるというのは大きな喜びだ。

アロマテラピーインストラクターに合格した時もうれしかったけど、この修了証の方が感動的だなぁ。

手すき和紙みたいな質感で、こういうディプロマとしては珍しい外観だけど、校長である麻莉さんのこだわりがすごく伝わってきた。
麻莉さんには、本当にお世話になったし、たぶん今後もお世話になり続けるだろう。

花巻の風景、大沢温泉、スクールのおいしいごはん、毎晩毎晩おしゃべりして笑い転げたこと、忘れられない思い出である。

また花巻に行きたいし、同期のみんなに会いたい。
プラクティショナーとして、今後も頑張らなければ。
posted by じょあろ at 10:17| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

祝♪

本日、40例目の練習セッションを行い、課題の30例練習レポートも終了。

一人でお祝いしている。


昨年4月と6月に、花巻にて「心で触れるボディワークスクール本格コース」を受講し、この課題の30例セッションレポート提出を以て修了となる。
明日か明後日、レポートを郵送しよう。

ボディワークを続けていく限り、ずっと勉強、ずっと修業ではあるのだが、一つの区切りとしてこの「30例のレポート」を目標としてきたので、終えることができて本当にうれしい。
怠け者の私にしてはよく頑張ったと思う。

モデルになってくださったすべての人に感謝したい。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。


posted by じょあろ at 22:37| Comment(2) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

練習セッション・36

今月は、いいペースでセッション予約が入っていたのだが、思いのほかキャンセルが続いてしまい、これが4例目のセッション。
今年はこれで終わりになりそうだ。

なごみまくりさんとの交換セッション。
彼女の主訴は頭痛とストレス。
ペパーミント、イランイラン、パチュリを選んでみた。
私はいつも、圧の力で悩んでいて、それは相変わらずなのだが、でも集中力を維持することができた。

私の主訴は、無気力と肩の痛み。
選んでいただいた精油は、なななんと、ローズAbs.とカモミールローマン、ベルガモット。
こんな無料のセッションで、ローズなんかを使っていただいて申し訳ない。けど感動!
ローズは高価なので、自分自身に使うことはまずない(というか絶対ない)。
心底香りにうっとり。
これぞアロマテラピー。
練習なので、あとでフィードバックするため極力寝ないように頑張ったのだが、やっぱり意識が遠のく。
自分の変な声で目が覚めたりして恥ずかしい。

それにしても、やっぱりボディワークっていいなぁとつくづく思う。
やるのも楽しいが、受けるのは極楽である。
来年はさらに上のレベル目指して練習を積んでいきたい。

posted by じょあろ at 10:50| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

練習セッション34

今回のセッションモデルさんは、「練習セッション22」でモデルをやってくれた方の娘さん。
なんと22歳とのこと。
若い方と接する機会は非常に少ないので、興奮してしまう。

主訴は冷え症、むくみ。
香りを試して、ご本人が選んだのが、イランイラン、ユーカリラディアタ、ブラックペパーのブレンド。

セッションでの私は、ハリと弾力のあるぴちぴちした身体に感動してばかりいた。
これが若さなんだな〜。
私のセッションはほぼ90分なのだが、こういう健康でエネルギーに満ちた人がモデルだと、90分やってもほとんど疲れを感じない。
触れていて気持ちいいな〜と思いながら、こちらの方が元気をもらう感じがする。

オイルトリートメントは初体験だそうだが、「気持ち良かった!」と言っていただけて良かった。
アロマテラピーに興味を持つ人が少しでも増えたら、とてもうれしいことだ。
posted by じょあろ at 10:12| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

練習セッション33

東京から、中学時代からの友達が来て、セッションを受けてくれた。
会うのは1年ぶり以上か?とにかく久しぶりである。
積もる話もたくさんあるが、とりあえず精油を選んでもらう。

主訴は冷え症と肩こり。
肩こりはかなり頑固だそうで、東京でもアロマテラピー他、いろいろなマッサージを受けているらしい。
今回選んだ精油は、ペパーミント、ジュニパー、ジャスミン。
キャリアオイルは、サンフラワーとセントジョーンズワートのブレンドにした。

セッションを始めてすぐに、彼女がいきなり笑い出した。
どうしたの?と問うと「だってじょあろにマッサージされるなんて…」と言う。
何しろ、12歳の時からの付き合いだから、その頃にはお互いこんな状況になるなんて想像できなかった。
出会ってからン十年の間に、互いにいろいろなことがあったが、それでも彼女の存在は、常に私にとって大きな支えだった。

セッション中は、「それって何をやってるの?」と質問されたり、逆に「どっちのアプローチが気持ちいい?」と質問したり、自由な雰囲気でやらせてもらった。
時々は、眠りに落ちた時もあったようだ。
私は、ずっと課題になっていた圧のかけ方について重要なヒントをもらえて、とても意味のあるセッションになった。

セッション後は、居酒屋にておしゃべりの続き。
離れた所に住んでいるし、お互い仕事も家庭もあるので、なかなか会って話をする機会が作れないのだが、いつも話をするたびに、私は「充電」されるような気がする。
この日もよくしゃべってよく笑ってよく食べて、大いに元気をもらったのだ。

次に会えるのはいつだろう。
それまでに、もっと腕をあげておきたい。
posted by じょあろ at 20:16| Comment(2) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

練習セッション32

なごみまくりさんと久しぶりに交換セッションをした。

なごみまくりさんへのセッションで使った精油は、フランキンセンス、ブラックペパー、ベルガモット。

私のセッションでは、ローズマリー、カモミールローマン、サイプレスを使っていただいた。

お互い、なかなかボディワークだけに専念できない状況なので、迷いや悩みが手に出てしまう。
私も相変わらず圧のかけ方で苦しんでいて、毎度毎度同じことで悩んでいて進歩がない。

練習あるのみ…なんだろうか?
何かきっかけが欲しいなぁ。
posted by じょあろ at 10:43| Comment(2) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

練習セッション31

久しぶりに、夫にセッションした。

精油の希望を聞くと、「落ち着けるのがいい」と言う。
仕事のストレスがたまっているらしい。
あと、ユーカリの香りが好き、とのことで、ラベンサラ、ラベンダー、パチュリのブレンドにした。

自宅で、妻による施術だから、緊張する要素はあまりなかったようだ。
私は普通、ロングストロークのあと、肩、腰、下肢の順にディテールワークをするのだが、肩のときにはすでに寝ていたと思う。
あとで本人に聞くと、ロングストロークの途中から記憶がないとのことで、フィードバックでも、「気持ち良かったとは思うがほとんど覚えていない」と言われた。
まあ疲れていたのだろうから仕方がない。

夫へのセッションは何か月ぶりだろう?
前回は、全然うまくいかなかったので、今回深いリラクゼーションを味わってもらうことができて良かった。
posted by じょあろ at 11:27| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

練習セッション28

職場の先輩、ikukoさんが来てくれて、練習セッションを行った。
前日にも練習しているので、ちょっと余裕がある。

ikukoさんには2度目のセッションになるが、1度目は、私も緊張が強くて十分なアプローチができなかった記憶がある。

ikukoさんのブログを読んでいただくとわかるが、彼女には最近悲しい出来事があった。
また、仕事上でも忙しく、ストレスフルな様子が伝わってくる。
さらに、最近寒いせいか、皮膚が乾燥してかゆいとのこと、これらのことから、精油はタナセタム、メリッサ、パチュリのブレンドとした。

2回目のセッションなので、ikukoさんも慣れてきたと見えて、前よりは緊張が少なく、時折寝息も聞かれていた。
しかし、肩とか首とか腰とか、がちがちだなぁ。
仕事や、ワンコ達の世話で、なかなか自分をケアする時間を作れないのだろうとは思うが、またヒマを見つけて来ていただけたら、と思う。

フィードバックでも、大変参考になる意見をいただけて感謝である。
さらに満足度の高いセッションができるように、練習を積んでいきたい。
posted by じょあろ at 12:23| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

練習セッション27

下川での入門コース仲間が来てくれて、交換セッションを行った。
この人とは9月にも練習をしている。
その時には「ずっと100%の力で触れられているので疲れる」というフィードバックをいただいた。
そのあと、私自身は、どの程度の力で触れたらいいのかわからなくなり、しばらく迷いがあったのだが、とにかくメリハリをつけることを自分の課題として意識してきた。

今回は、お互いに仕事の疲れや肩こりなどがあったため、精油は、ネロリ、ローズマリー、フランキンセンスのブレンドとした。
これで多めにオイルを作って、お互いこのブレンドオイルでセッションする。

10月は何と言っても練習不足なので、うまくできなくてもしょうがないな〜、今できることをするしかないな〜という開き直りの気分でやったのだが、これが意外と力が抜けてよかったのかもしれない。

前回は頑張りすぎていて疲れる感じだったけど、今回は良かった、とのフィードバックをいただけた。

わ〜い♪
ほめられるとうれしいな!

細かい点では、改善すべきところのアドバイスもいただいて、勉強になるセッションになった。
やはり交換セッションは、大切な学びの場になる。
posted by じょあろ at 12:05| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

練習セッション26

10月後半は時間的な余裕がなく、練習をあまり入れられなかった。
この日のセッションは久しぶり、よくよく見ると3週間近いブランクが空いてしまった。

モデルさんをしてくれたのは職場の上司。
最近、ご自身でも精油を買うようになり、アロマテラピーに興味を持たれている。
精油を選ぶときにも、興味津々でいろいろな精油の香りを比べていた。

仕事のストレスやイライラに対し、イランイランとフランキンセンス、そしてもうひとつは「この香りすごく好き!」とご本人が選んだサンダルウッド。
この3種類のブレンドでセッションした。

セッションを始めて、わりとすぐに寝息が聞かれ始めた。
たぶんかなり疲れているのだろうと思う。

私自身は、久しぶりのセッションなのでとても楽しく、人の肌に触れるのが非常に気持ちいい。
こちらが癒される感じを強く味わっていた。

犬が大好きな人なので、メルともたくさん遊んでくれ、メルも満足したようだ。
日ごろの疲れが、少しでも楽になってくれればうれしい。
posted by じょあろ at 11:44| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

練習セッション25

仙台出張の帰り、楽しみにしていたことがあった。

それは盛岡に住む「心で触れるボディワークスクール」同期生と久しぶりに会って交換セッションすること!
仙台で研修を終えた後、新幹線で盛岡に向かう。

盛岡に着くと、すでにとっぷりと夜になっていた。
無料送迎バスで繋温泉へ。
温泉を堪能した翌朝、友人が旅館まで迎えに来てくれた。
久しぶりに会うので超うれしい。
彼女のご自宅にお邪魔して交換セッションする。

しかし、久しぶりの再会なので、やはりついついおしゃべりしてしまう。
私は、研修の2日間誰とも会話してないので欲求不満が溜まっていて、おしゃべりが止まらない。
セッションが始まったのは、会ってから3時間くらい経過してからだった。

私のセッションでは、いつも感じている課題についてまだ迷いを残しながら施術。
そして、この日は、帰りの新幹線の都合があり、いつもより短い時間でセッションを終えなければならなかった。
何を残して、何を省くか、そしてできることなら満足感が残るるように構成を考える…これはかなり難しい。

私がモデルとなってのセッションでは…
私よりずっと多くの練習をこなしている彼女のセッションは、ものすごく上達していて、正直なところ「負けてる…」と焦りを感じるものだった。

やはりこういう技術は、練習量がモノを言うなぁ。
と痛感して、今月は都合がつかずあまり練習できなかったのだが、来月からまた頑張ろうと決意を新たにしたのだった。

そしてもう一つ痛感したこと。
今月は、2人の同期生と久しぶりに会ってセッションすることができ、こういう仲間ってやっぱりいいな〜ということ。
会って話をしてセッションをして、二人ともとても頑張っている人たちなので、すごく刺激を受けたし、エネルギーをたくさんもらった。
尊敬できる友人がいるというのは幸せなことだ。
posted by じょあろ at 11:53| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

練習セッション24

花巻の「心で触れるボディワークスクール」同期生のちかさんと久しぶりに交換セッションを行った。
彼女と会うのは6月以来なので、うれしくなってついつい話し込んでしまう。
長居した挙句、お土産までいただいて恐縮。
3時間くらいおしゃべりしてから、ようやくセッション開始。

同期生とは言っても、ちかさんは自分のサロンを開いているプロなので、レベルが違う。
スクール内でも、もともと群を抜いて上手だったが、この3か月の間にさらにレベルアップしている。
セッションを受けていて、あちこちに技術の高さが感じられて圧倒される。

私のセッションでも、ちかさんはいつもそうなのだが、とても具体的でわかりやすいフィードバックをくれるため、非常に勉強になる。
最近の私の課題は、「感じること」と「圧のメリハリ」なのだが、これに関してもとてもわかりやすいアドバイスをいただいた。

まだまだ課題の解決には程遠いのだが、練習あるのみである。
この練習セッションが50例になるころには、何か少しでも見えてくればいいなぁと思う。
posted by じょあろ at 15:47| Comment(2) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

練習セッション23

23例目の練習セッション。職場の同僚がモデルになってくれた。
これで今月6例目の練習になる。
レベル2修了後の練習レポートとしては15例目で、課題の30例のうちちょうど半分が終わった。
3か月かかってちょうど半分なので、ペースとしてはまあまあだろう(6か月で30例やるように言われているので)。
仕事をしながら、休日に練習をしているので、なかなか自己管理が難しいし、家事とかがどんどん後回しになっている気もするが、3か月やって少しペースがつかめてきたようにも思う。

さて、今日のモデルさんの主訴は、肩こりと鼻炎、冷え症。
ユーカリラディアタ、ブラックペパー、イランイランのブレンドにした。

呼吸とエネルギーを意識しながらセッションする。
肩は自覚通り非常に張っていたし、腰も張っていた。
そして足。なかなかあたたかくならない。前面で、足部へのアプローチをして、ようやく少し温かくなった。

フィードバックでは、とても気持ち良かったと言っていただけたが、足の裏の刺激はもっと強くてもよかったと言われた。
なるほど…次への参考にしよう。

正直なところ、自分では、まだ自分のタッチに自信がなく、するたびに強さが違っていたり不安定さがあると思う。
それでも、練習のたびに得るものは必ずあるので、今後も課題を意識して練習を積んでいきたい。
posted by じょあろ at 21:00| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

練習セッション22

22回目の練習セッションは、職場の同僚がモデルになってくれた。

体調では、肥満が一番気になっているとのこと。
しかし、肥満にダイレクトに効く精油はない。
食欲を適正にコントロールし、胃腸の働きを整えるイメージで、パチュリとペパーミントを、香りが好きということでジャスミンとのブレンドにした(このモデルさんも、看護職員なので、ジャスミンはとても合っていたと思う)。

やはり日頃立ち仕事をしているし、ストレスもある様子で、肩も腰も、とても疲れている印象。
途中からかなり眠くなったそうで、少しでもリラックスを感じてもらえたならうれしい。

彼女には女のお子さんがいるのだが、近々お嫁に行かれるとのことで、その前にぜひセッションを受けさせてやりたいと言われた。
とても光栄。
花嫁とそのお母さんたち家族が豊かな幸せに包まれますように。
posted by じょあろ at 18:36| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

練習セッション21

21例目の練習セッションはなごみまくりさんとの交換セッション。
彼女には、もう4回?5回?覚えていないくらい練習相手をしていただいている。

最初に私が受ける側。
精油はティトリー、ペパーミント、ローズマリーを選んでいただいた。
というのも、先週末から扁桃腺炎で熱が出ていて、やっと一昨日くらいから元気になったところなので。
炎症を完全に抑えて、元気回復の精油にしていただいた。

今まで彼女の施術は何度も受けているのだが、さらに新しい手法が加わっていたりして、研究熱心さに脱帽する。
あとでフィードバックするため、頑張って寝ないように努力していたが、数回意識が遠のく…

さて、私が施術する番。
今日の彼女はよく寝ていた。
普段そんなに寝る人ではないので聞いてみると、試験が近いため、勉強で寝不足とのこと。やっぱり疲れているんだなぁ。
首も肩もコリコリ。
試験前なんかは無理するのも仕方がないけど、早く終わって、心身ともスッキリできるといいですね。

私自身の手ごたえとしては、まだ力の加減に迷いがあるような…
上達したり、後退したり、行ったり来たりしている。
それでも練習あるのみだ。

posted by じょあろ at 17:22| Comment(2) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

練習セッションS

下川での「エサレンボディワーク入門」の時の仲間が来てくれて、練習セッションを行った。

この方は、最近山歩きをしたそうで両脚に虫刺されの痕がひどい(数えたら60か所以上あったそうだ)。
かゆみも強いし、軽く炎症も起きている。
ほかには、腰痛と喘息が気になっているとのこと、これらを考えて、精油は、タナセタム、パイン、レモングラスとした。

入門コースの時にもそうだったが、この方はセッションを受けているとわりとすぐに眠ってしまう。
きっと、ボディワークが本当に好きなのだろう。
この日も途中から眠っているのがわかった。

ただ、私の方は、前回別の人から(練習セッションQR)「強すぎて疲れる」というようなフィードバックをもらったため、自分の手に迷いがあった。
なかなか、自分で満足のいくセッションはできないのだが、それでも「気持ち良かった」「からだがすっきりした」などと言っていただけて良かった。
タッチのメリハリについてもアドバイスをいただけて参考になった。

実は彼女は、すでにボディワークとヒーリングのサロンを開いているプロなのだが、セッションのあと、去年のエサレン入門コースの思い出を語り、「やっぱりエサレンっていいな〜」という話になった。
スウェディッシュやロミロミも学んだ彼女によると、エサレンのタッチはやはり独特らしいのだ。
私はほかの手法を勉強していないので比較できないが、エサレンスピリットを汲んだ「心で触れるボディワーク」は、ものすごく丁寧な触れ方が特徴の一つなので、最初私はそのあまりの丁寧さに感動したものだ。
丁寧な中にもどっしりした満足感を得られるような触れ方ができるようになるといいなぁ。




posted by じょあろ at 18:32| Comment(2) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

練習セッションQR

下川での「エサレンボディワーク入門コース」の仲間二人が来てくれて練習セッションを行った。

3人でトータル4セッション。
私ともう一人が、2回施術して1回モデル。
もう一人の人は、2回モデルをやってくれた。

なんかスクールを思い出すような一日だったなぁ。セッションだけで、トータル6時間も!
疲れた…
3人ともぐったり。

今日は、何回もセッションするため精油は使わずにキャリアオイルのみ。
キャリアだけでやると、集中しやすいということがわかった。
最近、途中で集中が切れてしまうのは、やはり精油の影響だったようだ。
セッションで使う精油は、リラックス作用の強いもの、眠気を誘うものが多いためだろう。

今日のセッションでは、二人から「パワーが強くなった」「力強くなった」と言われた。
が、反面「ずっと100%の力で触れられているので疲れてしまう。たまに力を抜いたところがあったほうがいい」とも言われてしまった。

う〜〜〜〜ん。難しいなぁ。

ずっと、体重をかけることを意識しながら練習してきたのだが、ちょっとかけ過ぎになったのか?

次は、メリハリを意識しながらやってみよう。
また新しい課題が見つかった。


posted by じょあろ at 22:25| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

練習セッションP

なごみまくりさんと交換セッションをした。
交換セッションは、1か月ぶりになる。相手はその時もなごみまくりさんだった。

最初に私が受ける番。
何しろ、最近毎日眠くてぼーっとして、やる気が出ないし疲れも取れない、とネガティブ言葉連発で訴えて、ローズマリー、ティトリー、ローズウッドという精油のブレンドを選んでいただく。
しゃきっと目が覚め、さらに免疫力アップの精油たちだそうだ。
自分で精油を選ぶのとは違い、たまに他の人に選んでいただくと新しい発見があったりしてとても勉強になる。

なごみまくりさんはお子さんがいらっしゃるので、8月は夏休みのため、自分の時間がほとんどとれなかったそうだ。
練習セッション自体1か月ぶりとのこと、「忘れてるかも〜」と言われていたが、いざ始めると手技をきちんと覚えているのはさすがである。
最初の方では、ちょっと自信なさげな様子がタッチから伝わってきたが、少しセッションが進むにつれて感覚を取り戻された様子もわかった。
あとでフィードバックするため、頑張って寝ないように努力するが、何度も意識が落ちそうになる…

やっぱりボディワークは気持ちがいい。
私たちは、それぞれエサレン認定プラクティショナーの先生からボディワークを習っているため、基本的な手技は似ているところが多い。
ゆっくり、丁寧に、流れるように触れるのが特徴的なボディワークなので、深いリラクゼーションが訪れるのだ。

さて、至福の時を過ごして、ちょっと休憩したら私の番だ。
すごくまったりして、ほわ〜っとした気分でいるので、ここから切り替えるのはちょっと努力がいる。

精油は、ロクシタンのブレンド精油を使うとのこと、内容は、パイン、ローズマリー、ペパーミントとこれもまた目の覚めそうな精油たちだ。

今回は、最後まであまり集中が切れることなくできた。
終わった後、「何か手技変えました?」と聞かれる。
何も変えていないのでそう答えたら、上手になった、とても成長してますね、とのこと。

うれしい〜〜〜

入門コース受講後の、まだ初心者のころから、なごみまくりさんとは練習を行ってきているので、私の施術、欠点や変化を一番よくご存知だと思うのだ。
それだけに、ほめていただくと大変にうれしい。
私自身、失敗や迷いを繰り返してはいるが、練習を続けているとやはり何かしらの成長はあるのだろう。
「練習はウソをつかない」
タイガースの和田コーチがよく使う言葉だが、やっぱり本当なのだな〜としみじみ感じて、充実した一日となった。
posted by じょあろ at 22:38| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

練習セッションO

友人が来てくれて、練習セッションを行った。
以前同じ病院で働いていた看護師さんである。

私よりもだいぶ若いせいか、肩こりなどの症状はないとのこと。
ストレスが多くて夜不眠がちであることと、むくみやすいことが悩みだそう。
そして、寒がりで冷え症である。

数か月前に会ったとき、元気がなくて気になっていたのだが、今回はだいぶ彼女らしい明るさが戻っていた。
「とにかくリラックス系がいい」という希望と上記の症状を考えに入れて、精油は、ネロリ、ジュニパー、ブラックペパーとした。

触れていくと、肩こりとかはない、と言っていたが、やはり背中〜肩にゴリゴリと硬いコリが。
自分の疲れに自覚のない人が多いんだなぁ、と思う。
セッションが進むうち、眠ってしまった様子で、少しでもリラックスしてもらえたなら、とてもうれしい。

終了後のフィードバックでは、気持ちよく癒された、との感想をいただいた。
そのほか、オイルのつけ方についてのアドバイスもあり、勉強になった。
ありがとうございました。
posted by じょあろ at 15:18| Comment(4) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

練習セッションM

先日の練習セッションは、14例目にして初めての、親へのセッション。

両親はたぶん、私がボディワークを勉強していることを、趣味とか道楽程度にとらえていたのだと思う。
だからなかなかモデルになってくれなかったのだが、友人や同僚を相手に練習させてもらっている話を何度もするうち、けっこう本気でやっていることが伝わったのだろう。
「一度受けさせて」と向こうから言ってきた。

母はもともとは丈夫な人だったのだが、年をとって病気をしてから体質が変わってしまい、非常にアレルギーを起こしやすくなった。
以前私が作ったフェイスオイルでひどいアレルギーを起こしたこともある。

それで、直前のカウンセリングでは間に合わないため、数日前に精油とキャリアオイルのブレンドを渡して、パッチテストしてもらうことにした。
精油は、無難なところでネロリに。
日頃いろいろなことを考えて、気疲れすることが多い様子なので、とにかく深いリラクセーションを味わってもらおうと考えた。

やってみて、親へのセッションというのは、意外と緊張するものだということがわかった。
そして、セッション中いろいろなことが頭をよぎったりして、なかなか集中できない。
雑念の多いセッションになってしまったが、最初冷えていた足が途中からぽかぽかになり(これは副交感神経が優位になったためと思われる)、リラックスしている様子がうかがえた。
中盤では眠っていたので、深いリラクセーションという目的はとりあえず達成できたと思う。

私自身の課題としては、集中力が今ひとつだったこと、体力が途中で切れてしんどくなってしまったこと、相手の状態を感じる力が不足していること、などを強く感じた。

私がボディワークを勉強したいと思った理由の一つに、「自分の存在でできることをやりたい」という思いがあった。
知識とか技術とか、そういうものに頼るのではなく、存在そのものでできる深いアプローチ。

親にセッションしたことで、その最初の思いを見つめ直すきっかけになった。
しかし、もっと感じる努力をしなければだめだなぁ。
posted by じょあろ at 21:44| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする